店舗集客集団WAOの集客ブログ

治療院の集客ホームページ制作料金改定のお知らせ

お知らせ
2018年12月7日

店舗集客集団WAOで提供している治療院の「集客ホームページ制作」料金を改定することになりました。
 
変更前・変更後の料金は以下の通りになります。

変更前 変更後
料金 215,000円+税 300,000円+税
ページ数 10ページ分  15ページ分 

※集客サポート費(HP管理費)の変更はありません。制作費用の変更になります。
 

料金改定の理由

2018年8月に、グーグルのアルゴリズムに大きな変更が加えられたことはご存知だと思います。
 
その影響で、治療院ホームページの検索順位が軒並み下落しました。
 
グーグルの考える「内容の良いHP」の定義が大きく変わってしまったからです。
 
これまでの当社の集客ホームページで想定していたページ構成ですと、このグーグルの新アルゴリズムに完全に対応することが出来ないとわかってきました。
 
治療院ホームページのSEO対策をアップデートした結果、ホームページ立ち上げの段階で必要なページ内容・ページ数が変わりましたので、それに対応する形で、今回料金改定とページ数増を行うことにしました。
 
2019年1月受付までは現在の料金でお受けしますが。2018年2月からは新料金でのみの受付となります。
 
店舗集客集団WAOでは、より良いサービスを提供していきますので、この度の料金改定もご理解いただければと思います。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 

四国に行ってきました-ホームページ作成の受け入れについて

お知らせ
2017年12月4日

こんにちは、石塚直紀です。

先日は新しいクライアントとの打ち合わせのために、四国に行ってきました。

四国のクライアントは初めてで、今回ご縁があったこと、嬉しく思っています。

愛媛で仕事をして、香川の高松で宿泊するというスケジュールだったので、残念ながら愛媛の名産などは味わえなかったのですが、香川のうどんは堪能してきました。

高松、本当にうどん屋さんが多くて衝撃でした。ちょっと歩けばうどん屋さんがあって、朝7時から開いていたりするので、香川=うどん県であること、理解できました。

あ、うどんはめちゃくちゃ美味しかったです。


さて今回は店舗集客集団WAOの、ホームページ作成に関してです。

現在ホームページ作成のご依頼は非常に多くて、12月はもちろん1月・2月まで一杯。3月も予定が入りつつあります。

先の予定ですと、2018年6月のホームページ作成のご予約もいただいている状況です。

2018年から集客を加速するためにホームページ作成・リニューアルをお考えの方、お早めのお問い合わせをお勧めいたします。

ご紹介の場合は、別途優先して受入れさせていただいておりますので、こちらもお早めにご連絡いただけると幸いです。

急激に寒くなり、インフルエンザも流行っておりますので、皆さまお身体ご自愛くださいませ、

滋賀県に行ってきました ~10万人が集客に重要~

PPC広告 , ホームページ
2017年11月4日

滋賀

こんにちは、石塚直紀です。

先日は新しいクライアントとの打ち合わせのために、滋賀県に行ってまいりました。

滋賀県のクライアントはこれで2つ目です。ありがたいことです。

滋賀県へは一度京都駅まで行き、そこから在来線の電車に乗り換えて北上します。

その土地その土地の在来線に乗って窓から風景を見ていると、仕事ではなく観光気分になってきてしまうのは、不思議ですね。


出張に行くのは、当然「集客」のためです。集客で悩んでいるお店が集客出来るようになってもらうのが、私の仕事ですから。

集客で重要なことは、その地域の人口です。人口数によって大きく新規集客数が違ってきます

例えばある地域Aで月に20人の新規集客出来たネット施策が、他の地域Bでは月に3人しか反応がない、なんてことがあります。

施策の内容自体はほとんど同じ。なのにこの集客数の差。

AとBの違いは人口。

Aは30万ほどの人口のある市。Bは数万規模の市。反応が大きく変わります。

今回行った滋賀県のある地域も数万規模の市なので、普通にその市内だけで宣伝をしては、十分な集客には結びつきません。

そういうときは、その市以外の周りの地域からも集客できるようにするのが、重要です。

数万規模の都市の場合、周囲の地域も加えて10万単位でネット宣伝を出来るようにするのが、安定した新規集客を追求するために必要だと、WAOは考えています。

じゃあ都市部はどうなんだと、いうことになります。
東京の千代田区の人口なんか、約5.5万人です。10万人には全然足りません。

確かに都市部の区の一部は住民の数自体少ないケースはありますが、そこに通ってくる人も非常に多く、その通ってくる人達にもアピールが出来るわけですから、無理に宣伝範囲を広げる必要はありません。

しかし地方にお店を構えている場合、その土地の人口が数万規模であるならば、宣伝範囲を広げることをおススメします。

ネット集客で宣伝範囲を広げるには、PPC広告(グーグルアドワーズとヤフースポンサードサーチ)で広く出稿することが一番効果的だと思います。

ネット集客で上手くいかない場合、PPC広告を使って広範囲にアピールするのも選択肢だと思いますよ。

次ページへ »