店舗集客集団WAOの集客ブログ

治療院ホームページ制作の料金プラン変更のお知らせ

お知らせ
2021年04月12日

いつも店舗集客集団WAOをご利用くださりありがとうございます。
 
この度、治療院ホームページの制作料金を変更することになりましたことをお知らせいたします。
 
グーグルのアルゴリズム変更による治療院集客方針の多様化しました。
 
当社では「施術単価」ごとに治療院の適切な集客方針が異なると考えています。
 
治療院ごとの集客方針に適合し集客に最適化したホームページ制作をするために、制作料金を変更する必要があると考えた次第です。
 
今回当社で提供する治療院ホームページ制作は3つに分かれます。
 

ホームページ制作料金

■保険治療のみもしくは施術料金5500円(税込)までの治療院

作成料(10ページ分) 165,000円(税込)
ブログ機能あり・問い合わせフォームあり
10ページ以上を作成したい場合、1ページにつき11,000円(税込み)で作成可能です。

 

■施術料金5501円(税込)~8,000円(税込)の治療院

作成料(10ページ分) 236,500円(税込)
ブログ機能あり・問い合わせフォームあり
10ページ以上を作成したい場合、1ページにつき16,500円(税込み)で作成可能です。

 

■施術料金8,001円(税込)以上の治療院

作成料(10ページ分) 330,000円(税込)
ブログ機能あり・問い合わせフォームあり
10ページ以上を作成したい場合、1ページにつき16,500円(税込み)で作成可能です。
※上記各プランでは、ご自身で「レンタルサーバー」と「ドメイン」を取得していただきます。年間6000円程度の費用となります。
※レンタルサーバー・ドメイン取得のサポートは無料で行っています。お気軽にお問い合わせください。
※ホームページ制作にあたり、直接訪問してヒアリングを行うことが前提となります。出張は実費分頂戴しております。

 
それぞれで、ホームページの内容が大きく変わります。
 
具体的には保険治療のみを行うような整骨院の場合は、SEO対策を重視した「YMYL「 E-A-T」という指標に沿った作りになります。
 
一方で高単価施術を行う治療院向けのホームページは、SEO対策よりもPPC広告でアクセスを集めることを前提とした、集客力を高めたコンテンツになります。
 
それぞれのプランについて疑問・不明点があれば、遠慮なくご連絡ください。
 
また、まだ集客方針が定まっていない治療院さんの場合は、ご意向や状況・近隣の競合状況をヒアリングの上、最適なホームページ制作プランをご提案することも可能です。
 
治療院を取り巻くホームページ集客は、グーグルの検索アルゴリズムの変更に影響を受けずに済むことはできないでしょう。
 
今後治療院のホームページは、より厳しい検索基準が適用されていくことが考えられます。
 
グーグルのアルゴリズム変更が起こっても、影響を受けずに新規集客をするためのホームページを制作をするための、今回の料金プランの変更となります。
 
治療院の数は増え続ける治療院戦国時代を生き抜くために、店舗集客集団WAOは最新のホームページ制作で集客サポートをさせていただきます。
 

緊急事態宣言時の当社の対応について

お知らせ
2021年01月13日

あけましておめでとうございます。
店舗集客集団WAO です。

緊急事態宣言が地域ごとに発出され、徐々に対応地域も増えてきています。

この現状を踏まえて店舗集客集団WAOでは、首都圏の緊急事態宣言が解除されるまで、次のような対応とさせていただきます。

・直接の訪問は控えて、リモートでの打ち合わせのみとさせていただきます
・ホームページ制作の際も完全リモートで対応させていただきます。

打ち合わせはZOOMや電話などを使って行います。ホームページ制作の場合は1回の打ち合わせでは終わらない可能性があります。複数回にわたることがあることもご理解ください。

コロナ禍で集客が非常に不安定になっているのが治療院業界の現状です。

上手くいっている院はとことん上手くいき、中途半端に宣伝を行ってきたところは大打撃を受けています。

助成金を上手く使い、この災禍をなんとか乗り切り、未来の集客への種まきを行っていきます。当社はあなたの集客サポートを行います。

ファミリーサロンさんとニュースレターの打ち合わせをしてきました

日々是集客
2020年02月20日

ありがたいことに、WAOを立ち上げた時からお付き合いのあるファミリーサロン(家族みんなで行ける髪を切れるサロン)がありまして、定期的にニュースレターを作成しています。

もう数十回はこのニュースレターを作っているのですが、作成のために直接合って打ち合わせをしています。

もう7年も作っているので、その内容には変遷があるのですが、最近では紙面の構成はほぼ決まってきています。

ニュースレターを作りたいけど何を作れば良いかわからないサロンさんのために、参考としてどんな紙面になっているのかご紹介します。

表面の構成


ニュースレターはA4サイズで両面カラーで作成しています。

表面にはだいたいサロンやスタッフの人柄が出る様なコンテンツにしてます。

例えばスタッフさんたちの趣味がどんなもので、なぜその趣味が好きなのか

例えば年末年始で何をしていたか etc

スタッフの人柄やお店の雰囲気がよりわかると、より好きになってしまいませんか?お店に行って話すのが楽しくなりませんか?

お客さんとスタッフやお店との関係をより親密にしていくためのコミュニケーションとして、ニュースレターの表面を使っています。

プロインタビュアーである吉田豪さんを知っていますか?この人は数多くの著名人をインタビューして、とても面白い発言を引き出すプロなのですが、彼は「2時間話せば誤解も解ける」という考えをしています。

誤解や理解不足はコミュニケーション不足だと考えているわけです。

お店・スタッフとお客様のとのコミュニケーション時間は、実はかなり少ないです。だからお客さんとの関係性もなかなか出来上がっていきません。
そのためのサポートツールとして、ニュースレターの表面を利用しているのですね。

裏面の構成

裏面では、2つのコンテンツを載せることが多いです。

1つは宣伝。サロンが新しいメニューを作ったり、ぜひ受けて欲しいメニューがある場合、それを詳しく紹介する部分をもうけます。

そのメニューがお客さんのどんな悩みを解消するのか、なぜ解消できるのか、どんなすごいところがあるのか etc 詳しく伝えます

もう1つのコンテンツは、その時々で変わっています。

サロンのある地域の情報を伝えることが多いです。

お店はあくまで地域ビジネスですから、地域の新し情報を伝えることも重要ですね。

宣伝はコミュニケーションの一部です。ですがやりすぎだとお客様の引かれてしまうので、全紙面の四分の一くらいに留めています。

ニュースレターはブランド作りにも

ニュースレターの打ち合わせをしてコンテンツをサロンと一緒に考えていくのですが、ニュースレターにどんな内容を載せるかサロン内で話をすると、色々なものが深まっていくように思います。

例えばサロン内のスタッフさんに、お店の考え方が浸透して行ったり、どんなことをお客様に伝えることがより良いコミュニーションなのかetc

あとニュースレターを楽しみにしてくれるお客さんも出てくるので、スタッフさんも嬉しいみたいです。

サロンの規模にもよりますが、ニュースレターは作っておくと損はないと思います。メリットばかりです。

継続して作ることが重要ですが、私は強くお勧めします。

次ページへ »