ホームページのアクセス集めをSEO対策だけ頑張るのは危険

Pocket

こんにちは、石塚直紀です。

最近のホームページ集客というのは、5・6年前と明確に違っています。

当時はビッグキーワードでホームページが上位表示されていれば集客出来ていたのですが、今はそれだけでは集客出来なくなってきています。

ここでいうビッグキーワードというのは・・・

「地域名+業種」

このキーワードですね。

店舗ビジネスの多くは地域ビジネスですから、こうしたビッグキーワードで上位表示が重要というは理解しやすいと思います。

しかし残念ながら、このキーワードでの集客が少なくなってきているのはなぜでしょう。それは・・・

お客さんが検索する時にキーワードが多様化しているから

今は地域名を入れないキーワードでも検索をする人が増えてきているので、ビッグキーワードでの検索を強化するだけでは集客反応がなくなってきているんです。

【治療院なら】
椎間板ヘルニア 治療法
めまい 外来
不眠 原因
【ヘアサロンなら】
髪の修復
カットが上手いサロン
痛まないカラー
【エステなら】
小顔を維持する方法
簡単 ダイエット
部分やせ 方法

こうした地域を入れないけれどもお客さんが実際に検索するであろうキーワードでのアクセスを集めていくことが、これからのホームページ集客では重要になります。

なのでSEO対策だけに力を入れるのではなく

●PPC広告
●ポータルサイトの活用

この2つにも徐々に力を入れていくことをおススメします。

検索キーワードの多様化はこれからも進んでいくことでしょう。

より地域名を入れたビッグキーワードでの反応は薄くなっていきます。

そうしたときにも集客力を維持できているために、アクセス集めの方法も増やしておいた方が安心ですね。

Pocket

問い合わせ