バーバー経営者さんとマッサージサロンについての打ち合わせ

色々な業種のお店と日々お話しているのですが、先日はバーバーを経営している方と打ち合わせをしてきました。
このバーバー(理容室)の経営者さんはとてもやり手で、最初は自分も含めて2名でお店を始めたのですが、オープンより3年経って店舗は2つに増え、スタッフさんも7名まで増えました。

経営もとても安定しており、毎日忙しそうです。

当社はそのお店のホームページ作成と集客全般のコンサルティングをしています。

そんなお店の経営者さんですが、今回はなんとマッサージサロンを考えているとのことで、それに関しての打ち合わせでした。

バーバーなのにマッサージサロン!?

バーバーなのにマッサージサロン?と驚きますよね。私も最初はびっくりしました。

しかし話を聞いていくと、なるほどと思いました。

こちらのバーバーは、マッサージ系のメニューも豊富です。

ドライヘッドスパ・ハンドマッサージ・フットマッサージなどを提供しています。

今回は場所が余っているので、そこをマッサージサロンにして、こうした理容室で提供している施術に加えてボディも加えてサービスを提供しようという考えです。

なるほど確かに合理的。バーバーのスタッフさんでも出来る施術がほとんどなので、新たに多くのスタッフを増やす必要はありません。

またバーバーのお客様をマッサージサロンに誘導しやすいので、相互にお客様を流せる可能性もあります。

今回は当社からの情報提供がメイン

さて今回の打ち合わせは、集客の打ち合わせというより、当社からこのクライアントへの情報提供がメインになりました。

クライアントはマッサージサロンやりたいなあとは思いつつ、どんなコンセプト・方向性なのか、何を強みにするのか、どんなお客様に来て欲しいか etcがまだ固まっていなかったのです。

なのでまずはこの方にざっくばらんにお話いただき、いくつか「こんな方向性はあり」とお話しつつ、その方向性にあったマッサージのホームページの紹介、どんな集客方法が効果的か etcをお話しました。

この情報を元に、改めてどうしていくのかを考えるそうです。

実際にマッサージサロンをやるかやらないかはわかりませんが、もしやることになったらとても面白そうです。

このように、実際にサービス提供するだけでなく、その前段階のお話をすることもあります。

都内近郊だったら会ってお話することが出来ます。その他の地域の場合は出張費がかかってしまいますが、うかがって話すこともします。

話すことで明確になってくることも多いので、クライアントと話し、考えを整理していただくことも仕事の1つかなと思います。

問い合わせ