女性のお客様を増やしたい場合は●●●をしよう!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_notepc20150319202127-thumb-1000xauto-18289
どーもこんにちは!店舗集客マン石塚直紀です。
 
なんと2か月と22日ぶりのブログ更新です。怠け者と罵られたとしても、甘んじて受け入れる覚悟です。
 
さてさてこんな怠け者の、ブログを更新しない私が、いったい何を書くのでしょう。実は、「ブログ」に関することを書きます。
 
女性のお客様を増やしたい場合は「ブログ」をしよう!
 
という話です。

ブログを更新しない私が、ブログのことを話しても説得力がないのですが、ここは実際の事例を元に話をしていきます。

女性客の多いお店の10件に7件が、ブログをしっかり書いている

WAOは、クライアントの集客状況を知っておきたいので、なるべくその状況を聞くようにしています。
 
そうして聞いていると、ある傾向がわかってきました。
 
女性の新規客の多いお店の10件のうち7件が、ブログ更新をしっかりしていたのです。
 
ブログでは
 

  • そのお店で提供しているサービスのこと
  • お客様の声
  • 日常のコト

 
などなどを更新していました
 
ここでいいう。「しっかり更新」というのは
 

  • 1記事毎に内容が濃いものになっている
  • 更新頻度が多い

 
このどちらか、もしくはその両方です。

良質な顧客・リピートしやすいお客様が来やすい

そしてそういったお店にヒアリングをすると、ブログを読んでくる人は「リピートしてもらいやすい」ということが分かりました。
 
そしてそういった方は、かなりホームページを、ブログを読み込んでいることもわかりました。
 
ブログを何か月も前の分まで読んでいる人もいるほどです。
 
なんでこんなにブログを読んできたかと考えると、それは「不安を払拭したい」とお客様が思っていたからだと思います。
 
最近は非常に良質なホームページを作るお店が増えてきたので、ホームページだけでの差別化が難しい地域が増えてきました。大都市は特にそうですね。
 
そんなときに、ある地域に同じくらい良いホームページを持つお店が3つある場合、どこで差別化するかというと、「ブログ」が有力であるのです。
 

●ブログ記事をしっかり書いていれば、その文章からスタッフさんの人柄や、お店の雰囲気がわかります。
 
●また過去の実績もわかってきます。
 
●またちゃんと更新していれば、「このお店はちゃんと営業しているんだな」と、いうこともわかります。

 
だからブログでお客様に安心してもらうことができ、足を運んでもらえるということです。

なんで女性客が増えるの?

じゃあなんでブログで女性客が増えるかというと、女性は細かいところまです隅々までチェックする傾向があるからです。
 
女性は本当に細かいところまで見ています。男性はおおざっぱな人が多いので、部屋の隅や、その部屋に何が置いてあったかなど覚えていない人が多いですが、女性はよーく見ています。
 
それと同じように、ホームページもブログも読んできます。そのお店をすみずみまで理解するべく、読み込んできます。
 
そうするとあなたのお店のことに触れる時間自体が多くなります
 
接触時間が増えれば触れるほど、そのお店に対する心理的ハードルが下がります
 
なので女性のお客様が増えていく傾向にあるのです。
 
※私の妻もサロンのブログを書いていますが、そのお客様が「最初からずっとブログを読んできました!」という人が多いことに驚くそうです。

実際、WAOもブログを更新していると、問い合わせが増えます

そして実際に、WAOもブログをしっかり書いている期間の方が、問い合わせは増える傾向にあります。
 
だから今ブログを書いているというわけではないのですが、これは更新することで「WAOというところは、ちゃんと営業しているところなんだな」とわかるからだと思います。
 
あと、多少は人柄もわかるからでしょう。
 
実際にお申込みいただく方の話を聞くと、ものすごく昔のブログも読まれていて、ちょっと気恥ずかしくなります(笑)でも、ありがたいです。私の文章をこんなにもたくさん読んできてくれるんですから。

文章を書く練習はした方がゼッタイに得

というわけで、女性の顧客を増やしたいのであれば、ブログをちゃんと書いていくことをおススメします。
 
10件のうち7店舗、この数字を見てどう思うかはあなた次第ですが、やっておいて損はないことは間違いないですね。
 
ちなみにホームページはしっかり作っておくことは前提ですからね。そのうえで、ブログもしっかり更新していくということです。
 
競合は多い地域ほど、ブログは重要になる傾向になります。
 
なので「文章を書くのが苦手」というのが、集客上不利になる時代が来つつあるということです。
 
集客が安定するから経営が安定して、お客様が満足できるサービスを提供できる。
 
それが文章を書けないということで、集客が安定しなくなれば・・・ せっかくのあなたのお店のサービスを受ける人が少なくなり、あなたのサービス自体の質が下がってしまうかもしれません・・・
 
そうならないためにも、ブログを書くのが苦手な人が、ブログを書く練習をしておいた方がゼッタイに良いでしょう。
 
間違いなく得ですからね。
 
ブログを書くのが苦手な方は、お気軽にご相談を!

WAOへのお問合せはこちら!

問い合わせ