【新規集客】チラシとホームページを適切に連携させることで、新規集客はうまくいく

tirashi

こんにちは!店舗集客マン、石塚直紀です。
 
2015年9月10日現在、私の故郷の栃木県と、その隣の茨城県の一部地域の水害がひどいことになっています。
 
幸い実家のある地域は水害がないようなのですが、県南地域の様子を動画などで見ると、いたたまれない気持ちになります。
 
今回の水害が、なるべく早くおさまることを願っています。
 
 
そんな状態ですが、今回はチラシとホームページの関連についてと、チラシの集客効果についてお話します。
 
実例を元にお話するので、参考になると思います。
 
チラシ効果が薄いと昨今ではもっぱら思われがちですが、それでもチラシを撒くことが重要な地域があります。
 
いくら検索順位の高いホームページを持っていたとしても、「地域名 業種名(宇都宮 ヘアサロン など)」での検索母数が少なかれば、ネット集客が上手くいくわけではありません。
 
ホームページの1ページで狙えるキーワードは2キーワードまでなので、結局のところ、ブログやホームページ自体のページ追加を行い、ロングテールで集客を狙っていくしかない地域もあるわけです。
 
特に、東京以外で、区で分けられている地域や、電車などで人の移動が多い地域に関しては、ホームページなどのネット集客は、とにかく頭を使わないといけません。
 
そんなときに重要なものがチラシです。チラシとホームページを連携することで、新規集客をググンと上げていくことが出来るんです。

ケース1 F県F市の治療院様

新しく開業するとのことで、開業時の宣伝をご相談いただきました。
 
行ったことは、
 
①開業告知に蒔くためのチラシを作ること
②チラシを撒く日までにホームページを作ること
③そしてそのホームページが、意図したキーワードで検索上位(なるべくなら1位)に表示されること
 
ということを行いました。
 
そして無事にチラシもホームページも出来上がり、チラシを撒きました。新聞折り込みではなく、ポスティング業者に頼んで撒いたそうです。
 
集客の結果は・・・ 初月で新規20人とのことでした。
 
後々聞いて驚いたのですが、どうやらポスティング業者がひどいところだったらしく、配る予定だった地域に配られていなかったそうで、それなのにこの集客数字とのことでびっくりしていらっしゃいました。
 
ちゃんと配られてれば、もっと行ったはずかなあ・・・ とちょっと思っています。
 
グーグルのアナリティクスを見ると、チラシに記載したキーワードで検索流入があるので、
 
チラシ→ ホームページ → 来院
 
という集客プロセスが成功したようです。
 
おそらくチラシだけでは、情報量が不十分なので、ここまでの集客には結びつかなかったでしょう。
 
ホームページと連携して、ここまで出来たのだと思います。

ケース2 I県S郡の治療院様

開院1周年ということで、チラシを1万枚撒きました。
 
結果は20人の新規です。02%の反応。院長さんも「過去何度か折込チラシを入れた事はありましたがこれ程は初めてです。」とおっしゃっていました。
 
このケースも、チラシ→ホームページ→来院という流れが多かったようです。
 
「折込チラシを見た!」で特典を付けていたので、きちんとチラシを見た旨を伝えてくれたそうです。チラシの影響が強く働いたケースです。
 
以上2つのケース、ご本人たちが見たら必ずわかるので、「あ、うちのことじゃん!」と思うことでしょう。すいません、紹介させていただきました。
 

インバウンドで母数が少ない場合は、アウトバウンドも有効である

ネット集客は、「インバウンド」という集客法です。
 
お客様自身が積極的に情報を集めようと、こちら側にアプローチしてもらう。
消費者自身に「見つけてもらう(Get Found)」ことを目的とした手法です。
 
これですと、地域によっては母数が少ないので、集客の絶対数が少なくなる場合もあります。
 
一方でチラシのようなものはアウトバウンドという手法です。
 
 
こちらから積極的に消費者に存在を知ってもらえるようにする手法ですね。飛び込み営業みたいなものです。
 
地域によっては、このアウトバウンドを組み込んだweb集客が、最も効果的な地域もあります。
 
ネット集客が全盛期で、これからもネットの重要性が下がることはありませんが、ネットだけでは届かない層があり、そこが狙い目であるケースもあります。
 
チラシ×ホームページ、あなたのお店の集客の選択肢の入れておいて、損はありませんよ。
 
 
※注意
チラシもホームページも、高クオリティなものでないと意味はないので、ご注意を。
 
ホームページの内容に自信が無い場合は、まずはそこのリニューアルから始める必要がありますよ。

問い合わせ