店舗集客集団WAOでニュースレターを作成する方法

ご無沙汰しております。店舗集客マン石塚直紀です。すぐにブログを放置してしまう、ダメな人間です。
 
 
さて今日は、WAO立ち上げ当初から付き合いのある整体院さんのところに行ってきました。ここでも何度か紹介していると思います。
 
こちらの方です。
 
元気
 
はい。なぜギターを弾いているかというと、新しいギターをこの方が買ったからです。
 
この院には何本もギターがあるので、私がギターでリズムを刻み、院長がギターでメロディを弾くという、謎のセッションを行ってきました。音のベースはAマイナーです。
 
以外と楽しかったりします。この時間。
 
 
まあ本題はそこではなく、次のニュースレターどうする?っていう話ですね。
 

店舗集客集団WAOでは、どういう風にニュースレターを作っているのか?

さてさて興味がある方もいらっしゃるでしょうし、ここではどういう風にしてWAOがニュースレターの原稿を作成しているかご紹介します。
 
今回の場合、ギター弾きながら、なにげない会話をしています。
 
 
「最近なにかありました?」
「この前の休み、何してました?」
「どんな患者さん来ます?」
 
などなど。
 
他にも周りを見渡しながら
 
 
「この本面白いですか?」
「あれ、いつ買ったんですか?」
 
などなどです。そういって軽く話しながら、良さそうなネタを物色します。
 
 
今回良いなと思ったのは、院長さんが新しく買った本。
 
森拓郎という料理家の、この本です。
 
http://www.amazon.co.jp/dp/4776207915
[腹筋運動ではお腹は凹みません 呼吸と姿勢だけでみるみる凹む最強メソッド]
 
※アフィリエイトではないので、安心してください
 
呼吸の話、お腹をひっこめる話。筋肉の話。整体院に関係しそうな話が載っているので、ちょうどいいと思いました。
 
そこでこの本の内容と院長さんによる評価について、おしゃべり感覚で聞きます。
 
 
そうして聞き出したものを、院長の書評として紹介する予定です。
 
まあ、ここの院長さんとは仲が良いのでこんな風にざっくばらんとした聞き出し方をしますが、初めてWAOでニュースレターを作る店舗さんの場合でも、おしゃべりしながら質問してネタを探していくというスタイルは変わりません。ネタが決まったらあとは文章にに落とし込んでいくだけです。
 
これだけで、十分内容の濃いオリジナリティあるそのお店らしさの出たニュースレターが作れます。
 

とにかくお店らしさ・オリジナリティを

WAOがニュースレターを作る時に常に意識しているのは、このニュースレターから「そのお店らしさ・オリジナリティは出ているか」「人の顔が見える原稿か」ということです。
 

よくあるニュースレターで、季節の挨拶・占い・こんだで・お客様の誕生日のお祝いとかありますが、正直あんまり面白くないです。そしてどこにでもある内容になるので、お店らしさ・お店の雰囲気が出ません。
 
そんなことではなく、お店らしさが出ていて、読み物として面白い紙面、そっちの方がお客さんに気に入っていただけると思うんですよね。
 

だからWAOでは、効率は悪いのですが、色々と聞くんです。インタビューするんです。
 
良いもの作りたいじゃないですか。お店の人だって、良いものをお客さんに渡したいですよね?
 
 
まあそんなこんなで、WAOではニュースレターを作成しています。なかなか良い出来だと思っています。
 
ご興味あれば、お気軽にお問合せくださいませ。

問い合わせ