【制作事例】美容室・ヘアサロンのホームページ制作をご紹介!

こんにちは!店舗集客マンの石塚直紀です。
 
またひさびさになってしまいました。すいません・・・ ブログのネタがないわけではなく、ちょっと書いている時間がないだけなんです・・・ 言い訳ですね。
 
 
さて今回は、ホームページの制作事例のご紹介です!
 
名古屋市昭和区のの美容室・ヘアサロン、ヘアメイクジェンテさんのホームページ制作を担当させていただきました。
 
ジェンテ
名古屋市昭和区いりなか・八事の美容室 ヘアメイクジェンテ
 
ジェンテさんからのリクエストはただひとつ。「集客できるホームページを作って欲しい」ということです。
 
今までも業者さん作成のホームページは持っていたのですが、まったく集客効果はなく、それで「集客にこだわる」当社にご連絡くださったのです。
 
最初の目標は、月に20人/月をネットで集客できるようにすることです。
 

「ジェンテらしさ」にこだわったホームページ

ホームページを作るにあたって、内容面で重視したのことは2つあります。
 

①ジェンテさんらしさを出すこと
②わかりやすい内容にすること

 
というものです。
 
ヘアサロンは本当にたくさんあります。メニューも似通っているところもあるでしょう。
 
なので「ジェンテさんだから出来ることは何か?」を表現するホームページにしました。
 
そのためには、名古屋に伺って2時間ほどヒアリング&インタビューをさせていただきました。直接話さないとわからないことがあるので、非常に重要なインタビューになりました。
 
また写真だけでなく実際に自分の目でサロンを見ることで、サロンの雰囲気がわかるので「らしさ」を表現しやすくなります。
 
②の「わかりやすさ」に関しては、平易な言葉で何が特徴かを目立つように掲載しました。
 

多くのキーワードで検索に表示されやすいホームページ

またページ作りでは、「いかに多くの検索キーワードで検索に表示されやすくなるか」にもこだわりました。SEO対策ですね。
 
基本的な内部対策はもちろんですが、テキスト量の多いページ作りにしました。
 
ヘアサロンさんのホームページの多くは、テキストを使わず、画像だけで済ましているものが多いです。
 
そのせいで、検索エンジンに評価されていないホームページが多いです。
 
適度に画像も使いつつ、テキスト量を増やすページにしました。
 
 
またホームページにブログ機能も追加し、ページの追加・更新頻度をアップしやすくしました。
 
これで簡単にガンガンとSEO対策をしやすくなりました。
 

集客します!

ホームページは、作ってアップして終わりではありません。
 
むしりこれからが始まりだと思っています。
 
これからガンガンとホームページサポートをしていって、webマーケティングも適切にからめて、優良なアクセスを集めることで、見込み客にホームページを見てもらえるようにする。
 
そうして初めて、集客につながっていくわけです。
 
ヘアサロン業界は、宣伝集客のマーケティングのレベルが高いです。
 
そんな中で、どれだけ見込み客に「この美容室が良い!」と思ってもらえるかがポイントです。
 
ホームページは作って終わりではありません。常に進化させ続けなければ意味はないのです。
 
そしてそれは、ホームページを作成したWAOの役目です。集客、絶対に成功させますよ。

問い合わせ