筋トレをして、ムキムキになりかけています

写真は私ではありません

写真は私ではありません


 
ご無沙汰しております。店舗集客マンの石塚直紀です。
 
久しぶりのブログですが、すいません、集客にまったく関係ない私事を書きます。興味ない方(ほとんどの方がそうでしょうが)は、ブラウザバックをおススメします。
 
 
さて最近の私は、筋トレを継続的に行っています。
 
30歳を過ぎてからドンドンと身体が鈍っていてしまい、それに代謝もドンドンと落ちていってしまっているのがわかりました。
 
気が付いたらお腹ポッコリ出てきて、鏡に映る自分を見るのが悲しい・・・
 
ホント悲しいんですよ、自分の下腹部が出てくるのって。なんでしょうね、あの感覚。 
 
このままなにも対策しないでいたら、ブクブクに太ってしまう!
 
そういう危機感があったときに、たまたま見かけたある整骨院のホームページに、こんなメニューを見つけました。
 
パーソナルトレーニング
 
これだ!と思いました。
 
 

パーソナルトレーニングって、何?

パーソナルトレーニングとは、その名の通り「個人的なトレーニング」です。
 
1対1で、私に合った筋力トレーニングを行ってくれるのです。
 
トレーニングはだいたい30分程度。基本的には翌日に筋肉痛がガツンとくるトレーニングを行います。
 
腕立て、ダンベル、腹筋、ランジ、ボクササイズ・・・ その日ごとにやることが変わっていくので、毎回毎回新鮮で、身体がトレーニングに慣れることはありません。
 
常に身体に負荷をかけて、筋肉を鍛えていくんです。
 
腕立てなんかも、何種類もあって、最初は死ぬかと思いましたよ。
 
普通の腕立て、腕を下げている時に10秒止めてから戻すやつとか、腕を大きく横に広げてする腕立てとか、顎を床につける腕立てとか。
 
毎回違うし、毎回ノルマが増えていくので、筋肉パンパン!翌日パンパン! 初回の翌日には、朝起きられなかったぐらいです。
 
もうパンパン!やばい!
 

1か月を過ぎると楽しくなってきた

私は色々と思考錯誤した結果、10日に1回トレーニングをしているのですが、最初の1か月はつらかったですねー。 予約した前日になると、「明日トレーニングだ・・・」と思っちゃうんです。自分で予約したくせに。
 
でトレニーニング最中も、「やべええええええええええええ」とか思いながら、がんばるわけです。
 
ですが1か月を過ぎてくると、自分の身体が少しずつ変わっていくのがわかるんです。
 
ちょっと腕が太くなった?お腹が少し締まった?身体に厚みが出てきた? 
 
こうなると、筋トレが楽しくなってくるんです。
 
なのでパーソナルトレーニング以外にも、自己筋トレを始めてしまいました。
 
朝、15分~20分程度、音楽聞きながら、教わったトレーニングするんです。
 
だいたい流れとしては
 
■ランジ ~ スクワット(ダンベルもって) ~ 腕立て30回 ~ ボクササイズ3セット(ダンベルもって) ~ 腹筋① ~ 腹筋② ~ふくらはぎ筋トレ
 
こんな感じです。2日1回ぐらいのペースでやってるんですが、最近は毎日したくなってきました。楽しいです。
 

上半身を脱ぎたくなってくる

ボディビルダーとか筋肉ムキムキの人って、上半身脱ぎたがるイメージありません?筋肉を見せたがる感じ。
 
最近あの気持ちがわかってきました。筋トレを始めて身体が絞れてきたら、なんか上半身脱ぎたくなってくるんで(笑)
 
前はお風呂上りに、妻にお腹を見られるのが恥ずかしくてTシャツ来て出てたんですが、最近は上半身裸で出るようになりました。
 
なんか身体に自信がついたというか、見せたくなるというか、そんな感じなんです。
 
妻に「最近見せてくるよねー」と指摘されて気づきました。
 
私、見せたがり!?って。恥ずかしいんですが、楽しいです。はい。
 
オチはとくにないんですが、筋トレおススメです。
 
朝やるとやる気が出てきますし、身体が変わっていくのが楽しいです。
 
なるべくなら最初はプロに教えてもらうのが良いと思います。
 
「正しいやり方」を身に付けることが重要で、自己流でやると、間違った筋肉の付き方してしまうそうです。
 
友人の社長たちと先日飲んだときも、「今度身体を見せ合おう」という話になりました(笑)
 
筋トレ、ハマってます。

問い合わせ