1日30分で、月の新規顧客が10人増える方法

ブログ
 
こんにちは!店舗集客マン石塚直紀です。
 
なんか煽りっぽい記事タイトルにしてしまいました。ちょっと、いやらしすぎましたね。
これ、何かというと「ブログ更新」のことです。
 
結論を言うと、ブログを頻繁に更新しているお店は、新規顧客を集めやすいという話です。
 
「えー、ブログの話?どうせ効果ないよ・・・」と思っている方、ちょっと待ってください。
 
たしかにブログ単独で新規客を集めるなんて無理難題、効率の悪いことです。
 
しかし「ホームページ+ブログ」であれば、新規顧客を集めやすくなるのは事実です。
 

ブログのあるなしで、新規客の反応、どれだけ違う?

あくまで当社の経験談になってしまいますが、ブログでどれだけ新規が増えたかという話をします。
 
ただしこれには条件があります。
 
 
■条件

・しっかりした内容の良いホームページを持っているということ
・ホームページ内にブログが組み込まれていること

 
あるお店で、次の2つの集客効果を調べたことがあります。
 
①ホームページ単独
②ホームページ+ブログ(週3更新 毎回500文字~1000文字程度)
 
そうすると、②の方が、5-10人/月増えた結果が出ました。
 
このお店は競合が多い地域にありました。内容の良いホームページを持つ競合も多いので、集客もかなり大変。
 
そんな時に、ブログをしっかり運用することで、競合と差別化でき、新規客が増えたのだと考えられます。
 

ブログ効果の分析

同じような実験を他の店舗で行ったときに、成功店にはある共通点があることが、わかってきました。
 
それは
 
①そこそこの更新頻度があること
②1記事1記事が、それなりに内容が面白いこと
 
です。「そこそこ」とか「それなり」とか、ちょっと定性的ですが、こんな共通点です。
 
そこそこというのは、週に2・3回の記事更新ぐらいです。
 
それなりの内容というのが、業種に関係するお役立ち情報や、働くスタッフの人柄が伝わってくるようなものです。
 
これが出来ているところは、新規客の数が増えたのです。
 
 
さてその要因としては
 
1:記事が増えて、様々なキーワードでホームページへアクセスされるようになった(見込み客の増加)
2:役立ち情報、人柄などで、他との明確な差別化が出来て、見込み客が選ぶ後押しになった(成約率のアップ)
 
ということが考えられます。
 

ブログ、重要

ブログ、結構重要です。
 
充分集客出来ているのなら別にやらなくていいと思いますが、競合が多く、今一歩差別化に悩んでいるのであれば、(ホームページ内に組み込んだ)ブログを利用した方が良いと思います。
 
WAO調べでは、5-10人くらい月に新規のお客様が増えますので、
 
 
ただネックなのが、「何を書いていいか分からない」ということだと思います。かなりいらっしゃいます。こういう方。
 
実はWAOで、記事(ブログ)作成講座でも開いてみようかな、なんて思ってはいるのですが、それとは別に自分一人で出来る記事作成磨き方法があります。
 
 
それはまた次回にお教えします。
 
引っ張っちゃってすいません!

問い合わせ