SEO対策にも種類がある 店舗にとって本当に必要なSEOって!?

top_seo
 
こんにちは!店舗集客集団WAOの石塚直紀です。
 
最近SEO対策のことばっかり話している気がします。SEO対策というのは、店舗集客の本質ではなく、あくまで1つの手段なので、SEOのことばっかり話してはいけませんね。もっと「集客」について話をしないと。
 
と言いつつ、今回もSEO対策の話です。
 
こんな記事がありました。
 
ご意見番に聞く、「良質なコンテンツが一番のSEO」って本当ですか?
http://hrnabi.com/2016/05/31/11185/
 
「良質なコンテンツ」、流行ってますよね。SEO対策に一番良い方法だって。
 
確かにそうなんですが、じゃあ良質なコンテンツって何?という話だと思います。
 
「良質なコンテンツ」という言葉に関して、考えさせてくれる記事だと思います。
 
私がここでハッとさせられた言葉、それは『ブロガーのSEOとYahoo! JAPANのSEOは全く別物! 共通するのが「良質なコンテンツ」』というものです。
 
一概にSEO対策と言っても、業種や目的によって違うということですね。
 

目的によって、やるべきSEO対策は違うということ

ひとつ引用しましょう。
 

ひと口にSEOと言っても、ブロガーのSEOとアフィリエイターのSEO、30Pくらいの静的なページのSEOとYahoo! JAPANのような超巨大サイトのSEOとではそれぞれやるべきことが変わってくるので、すべてに共通するアドバイスをするとなると、“良質なコンテンツを提供する”しかないんです。

ライターさんが数万文字の本を書くのと、10文字のコピーを書く場合で、どちらにもアドバイスをするとしたら、「いい文を書きましょう」としか言えませんよね
http://hrnabi.com/2016/05/31/11185/

 
SEO対策と言っても、ブロガーのSEO・アフィリエイターのSEO、ポータルサイトのSEO、それぞれ違うということです。
 
つまりそれは、店舗のホームページのSEO対策も、それらとは違うということを意味します。
 
翻って、世間にあふれているSEO対策の情報って、実はほとんどが「ブロガー」や「アフィリエイト」向けのサイトのSEO対策だったりします。
 
それをそっくりそのまま店舗のホームページに当てはめても、うまくいかないことが多いんですね。
 
店舗は店舗のSEO対策を追及しないといけないということになるわけです。
 

店舗のSEO対策とは

じゃあ店舗集客・店舗のホームページに必要なSEO対策って何でしょう?という問題になります。
 
それはすなわち、店舗集客のための「良質なコンテンツって何」という話です。
 
店舗集客集団WAOとして考えるのは、「お客様の欲しがる情報」を「高頻度」で「ホームページに追加」する、というものです。
 
自分の提供しているサービスに関して、
 

  • お客様はどんなことを知りたいのか?
  • どんな情報があると安心できるのか?
  • 逆にどんなことがお客様のデメリットなのか?

 
こんなことを、常にホームページに追加していく。シンプルですがこれが一番だと思います。
 
なのでWAOとして皆様にお伝えしたいことは1つ。SEO対策に関する情報に踊らされないでください。
 
お客様に役立つ情報を伝えるんだ、その気持ちがあれば、SEO対策に結びつくのです。
 
そのためには、常に考えないといけません。「お客様の役に立つことって何だろう」と。
 
もしあなたが、口頭でお客様に伝えたい情報があるのであれば、それはホームページに掲載するべきです。
 
ニュースレターなどでお客様に伝えたいことがあるのであれば、それもホームページに掲載するべきです。
 
それが店舗集客のSEO対策なのです。店舗集客の良質なコンテンツなのです。
 
店舗集客のためのホームページSEO対策、その基本は「お客様」にあるんですね。

問い合わせ