店舗のホームページで必要なプラグイン 必要じゃないプラグイン

wplogoblue-notext-rgbこんにちは!店舗集客集団WAO 石塚です。
 
いまはワードプレスでホームページを作る事が主流になりました。
 
WAOも初期はhtmlというものでホームページを作っていたのですが、今はもう完全にワードプレスでの作成に移行しています。
 
ワードプレスの最も大きな利点は、「SEO対策がしやすい」ということでしょう。
 
コンテンツを追加しやすいというのは、現在のSEO対策に適した環境だということです。
 
またワードプレスは「プラグイン」と言われる無料ソフトを導入することで、様々な機能を追加することが出来るのも、利点の1つです。
 
そこで重要になってくるのが、何のプラグインを導入するかということです。
 
まず最初に伝えなければいけないのですが、ワードプレスのプラグインでSEO対策にプラスに働くのは、2つのプラグインで、それ以外はプラスに働くことはほとんどないということです。
 
今回は必須のプラグインとそれ以外のプラグインについて、お話しましょう。
 

店舗のホームページに必要なプラグイン

店舗のワードプレスホームページに本質的に必要なプラグインは、2つです。
 
①All in One SEO Pack
https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/
 

②Google XML Sitemaps
https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/
 
この2つが、ワードプレスのホームページのSEO対策に必要なプラグインです。
 
①のAll in One SEO Packは、 ワードプレスのホームページの各ページタイトル・descriptionの設定が可能です。
 
②のGoogle XML Sitemapsは、検索エンジンであるグーグル・ヤフーに、XMLサイトマップというホームページの状態を検索エンジンに知らせる重要な役割のものを作り出します。
 
この2つは、絶対に入れておかないといけないプラグインです。
 
そしてWAOで作成するホームページでも必ず導入して、設定を行います。
 
※このプラグインは、常に修正する類のものではなく、最初に1度設定すれば十分です。
頻繁にいじくると、逆効果の恐れがあるのでご注意を。
 

その他のプラグインに関して

seo極論を言うと、大型のアフィリエイトブログやECサイトなどではなく、一店舗のホームページであれば、この2つ以外のプラグインは、SEO効果はないということです。(あったとしても、ほんのわずか)
 
むしろプラグインをたくさん導入すると、ホームページの表示が遅くなってしまい、それがグーグルに悪い評価となり、検索順位が落ちる可能性があります。
 
なので、むやみやたらにプラグインを導入する必要はないのです。
 
もし導入したいプラグインがあるときは、そのプラグインを有効活用できるのか考えましょう。
 
導入してみたものの使う頻度が少ないのであれば、それは必要ないかもしれません。さっさと削除して、ホームページ自体のファイルを軽くした方が良いかもしれないということです。
 
例えば「WP Social Bookmarking Light」というものがあります。これはホームページの各ページに、ツイッターやフェイスブックのボタンを設置するものです。
 
SNSは重要だと言われることがありますが、一店舗のホームページで、お客様がこのボタンを押して、自分のツイッターやフェイスブックで紹介しようとするケースは、極めて稀なこと。つまり、無用のプラグインである可能性が非常に高いのです。
 
また同じように、「Jetpack by WordPress.com」などは、機能がたくさんついていてお得!と思いがちですが、その機能のほとんどは使わないので、逆に重荷になってしまいます。
 
インターネット上でアフィリエイターたちが、「ワードプレスに必須なプラグイン7選」とか書いてますが、それは店舗のホームページには当てはまらないということを、ぜひ知っておいてください。
 
WAOが伝えたいことは「プラグインにこだわらなくても良い」ということです。店舗のホームページであるならば、プラグイン1つで検索順位が変わる事はないのです。
 
それよりも重要なことは、内容の良いコンテンツ・お客様に役立つブログ記事をドンドンと書いていくことです。そちらの方が何倍も役に立っていきます。
 
あまりプラグインに踊らされず、真面目にコツコツコンテンツ追加。これが一番ですね。

問い合わせ