「用語」がお客様にはどのように見えているか取り違えると、集客に失敗する

制作の流れ

こんにちは!店舗集客集団WAO、石塚直紀です。

当社は、集客ホームページを作成するときに、「言葉の意味」を考えます。

ここでいう意味は、その言葉が持つ意味ではなく、「お客様から見て、この言葉はどういう意味を持つのか」ということです。

これを間違えると、集客に結びつかないことが多々あるからです。

これだけだと、なんのこっちゃ?だと思いますので、ちょっと具体的にお話させてください。

最近WAOは、治療院さん・ヘアサロンさんのご依頼が多いので、そちらで例を挙げながら説明してみます。

お客さんとあなたの間には、理解のズレがある

まず最初に、治療院さんで例を挙げてみましょう。

マッサージと言う言葉。これは厳密にいうと、接骨院などで行われる手技治療のことですよね。厳密には治療なわけです。

でも一般的には、マッサージ=もみほぐし=リラクゼーション、なわけです。

もし治療系のホームページを作るときに、「当院のマッサージで根本改善追求!」など謳っても、患者さんには全く伝わらないんです。だってマッサージは癒しですから。

では整体と言う言葉。これはどうでしょう。これも施術する方としては、治療という意味合いが強いと思いますが、患者さんの半分くらいは理解していません。

整体=もみほぐし=リラクゼーションという意識の人も多いのです。

なので、整体治療5000円(20分~30分)などの料金設定の場合、集客効果は落ちることが多いです。整体=もみほぐし=10分単価1000円くらいの意識の人は、高すぎるのであなたの施術が選択肢にすら入らない可能性があるんです。

じゃあ肩こりはどうでしょうか? 施術家にとって肩こりは治すものかもしれません。

しかしです。患者さんにとって肩こりは治すものではありません。

肩こりは癒すものなんです。

ということは、カイロや鍼灸などの「治療」の色が強い施術で、肩こり患者を集めようとするのは、あまり得策ではないということです。

こうした言葉の意味のズレを理解しないまま、ホームページを作ったりチラシを作ると、集客に結びつきにくいので、気を付けましょう。

そのメニュー、お客さんに伝わっていますか?

次はヘアサロンさんの場合です。

ヘアサロンさんの場合、特殊なメニュー名が多いです。

例えばデジタルパーマ。まだまだこの言葉は浸透していません。

美容師さんにとっては当たりまえのデジタルパーマですが、お客さんはなんのことだかわからないんです。

なのにホームページなどに、「デジタルパーマ  15000円~」 「パーマ 10000円~」などと書いてあっても、良く違いがわからないのです。

よくわからないサービスを、人は受けようとは思いません。人がわかるように説明してあげないといけないんです。

例えば

デジタルパーマ 普通のパーマの過程で熱加工も加え、髪に形状記憶力を与え、パーマのかかり具合を強くします。
パーマの落ちが早い人などにおススメです。

ぐらいは最低限書いておきたいですよね。

他にもグラスヴェールカラーなどもわかりにくいですよね。なので

グラスヴェールカラー
普通のカラーとは違い、ガラスのベールような透き通ったクリアな艶がでるカラー。
白髪も非常にキレイに染まってくれます。
カラー独特の嫌なニオイも気になりません!

こんな感じです。

ヘアサロンさんの場合、「来てもらってから説明すればいいや」という考えの人が多いですが、それは集客チャンスを逃してしまっています。

きちんと説明を書いておくことで、「このサロンのカラー、試してみたいな」「このパーマなら、私でも大丈夫かも」と思っていただき、集客につながるのです。

ヘアサロンさんの場合、サロン側とお客さん側の意味のズレというより、そもそもお客さんが意味を知らないことがあるので、それを分からせてあげることが最重要なのです。

以上のように、言葉1つが集客に影響することは多くあります。

それを改善することは、「お客様の立場になって考えること」これです。これしかありません。

あなたが当たり前と思っていることは、お客様にとって当たり前でないこと、たくさんたくさんあります。

あなたとお客様の間にあるズレや空白を埋めていくことで、言葉の共通理解を近づけることだけで、集客に繋がっていくこと、ぜひ覚えておいてください。

最後のお知らせ

実は私、このホームページの他に、治療院さんに特化した集客ブログもやってます。

自分でいうのもなんですが、集客実践経験に基づいた、結構現実的なお話をしているので、役に立つと思います。

もしよろしければ、ご購読宜しくお願い致します。

整体院・整骨院・鍼灸院の集客・開業基礎知識

これと同じように、理容室・メンズサロン向けの集客ブログも開始する予定です。
こっちはもうしばらくお待ちください!

問い合わせ