ホームページの検索結果を上げる2つの方法

①屋号をキーワードを関連させる
 
私の屋号は「店舗集客集団WAO」というのをどういう風に決めたかというと
検索キーワードありきで考えました。
 
 
・お店の宣伝の手伝いをする仕事
・ターゲットはお店の経営者・宣伝担当者
・どういう風に検索するだろう
・まずは「お店 集客」 「店舗 集客」とかだろう
・グーグルのキーワードツールで、このキーワードを調べたら、結構検索数あり
・なら、このキーワードを屋号に反映させよう
 
 
屋号にキーワードが入っていれば
ホームページのタイトル部分に自然に入れられるし、文章内でも
自然い話題に上げることができます。
 
 
ホームページにキーワードを入れ込むことができるんですね。
 
 
②ホームページのページ数を増やす
 
店舗集客集団WAOのホームページは
現在43ページで構成されています。
(もっと増やしていく予定です)
 
 
普通のホームページにしては、ページ数が多いです。
 
 
なんで増やしているかというと
検索エンジンは、たくさんコンテンツがある(ページ数が多い)ホームページを
高評価する傾向にあるからです。
 
 
だからページ数を増やし、狙ったキーワードの検索順位を高めるんです。
 
 
他にも良いことがあります。
狙ったキーワード以外でも、ホームページに流入してきやすくなります。
 
 
私のホームページには「店舗 集客」以外も
「ニュースレター作成」 「新規集客」 「チラシ 新規集客」などのキーワードでも
流入してきます。
 
 
たくさんページ数を増やし、たくさん文章があるから
こういったキーワードもホームページ内に増えていき、引っかかりやすくなるからですね。
 
 
これだけです。
以外にシンプルでしょ?
 
 
リンクは集めてません。
面倒なので(笑)
 
 
ここから皆さんでできることは次のようなことでしょう。
 
 
①屋号をキーワードを関連させる
 
→屋号を今から変えるわけにはいかないでしょうから
屋号の前に、キーワードを自然に入れてみましょう。
 
 
販促物の印刷を営業しているのであれば
「格安で販促物を印刷したいなら!○○」とか。
 
 
荻窪の美容室なら
「荻窪でどこよりもきれいになれる美容室▲▲」とか。
 
 
そうすることによって、ホームページに自然とキーワードを埋め込めます
 
 
他にも、キーワードを繰り返すこともアリです。
 
 
「集客したい店舗の方へ|店舗集客集団WAO」とか
※店舗と集客が、1回繰り返されてます
 
「荻窪の美容院なら|荻窪の凄腕美容院 〇〇」とか
※荻窪と美容院が、1回繰り返されてます
 
 
何回も繰り返すことはNGですが、1回だけの繰り返しならOKです。
 
 
②ホームページのページ数を増やす
 
→これは簡単です。
お客様の知りたい内容を書けばよいんです。
 
 
販促物の印刷屋さんなら
・効果のでる販促物とは とか
・用紙ごとにどんな違いがあるか とか
・どの用紙が、どの販促物に向いているか
 
 
などなど。
 
 
美容室なら
・自宅で出来る髪型セット とか
・髪を自然と修復する方法 とか
 
 
ネタが無い、というなら、それはお客様のことを見てないです。
お客様に日々触れて、お悩みを聞いていれば、たくさんでてくるはず。
 
 
ホームページの検索順位があがると、新規客の数もグングン増えます。
 
 
今日から始められることです。
今すぐやってみましょうね!

問い合わせ