PCデポに学ぶ、業者選びのコツ

top_seo
 
こんにちは、石塚直紀です。
 
8月末より、PCデポのサービス契約問題が炎上しています。
 
詳しくはこちらなど
 
◆PCデポ 高額解除料問題 大炎上の経緯とその背景
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/
 
◆PCデポのサービス契約問題、「あまりにも解約料が高すぎる」と弁護士が指摘
https://www.bengo4.com/internet/n_5024/
 
この記事を読むと、驚愕の内容で驚くと思います。
 
簡潔にまとめると
 

●解約料が高すぎる
●契約内容が複雑すぎて消費者が理解不足で契約してしまう
●悪質な複数年契約

 
などなどがあります。
 
PCデポは、「パソコンが詳しくない人向けの包括的なサポートサービス」というサービス理念自体は素晴らしいと思うのに、その内実がとてもひどかったわけですね。
 
PCデポ問題は、あくまで消費者問題なので、クーリングオフなども適用できるでしょうが、インターネットマーケティング業界では、このPCデポのようなサービスを行っている会社が、まだまだ多いです。
 
特に多いのがSEO対策会社と、リースホームページ会社。
 
SEO会社などは、3年・5年契約を結んでいるのに、なにもせずに放置。「時間をかけないと検索順位は上がってきません」という言葉を繰り返すのみというところがあります。
 
インターネット業界の変化は非常に速いです。マーケティングの変化のスピードなども速く、3年・5年契約を結んでしまいますと、1年後にそのサービスが役立たずになっていることもあります。逆効果になってしまうこともあります。
 
なので営業電話には注意しましょう。基本的に営業マンのトークと資料は良い事しか書いておりません。その実態を見抜かなければいけないのは、あなたです。
 
なにせお店の経営者は消費者扱いではないので、クーリングオフできません。契約解除なども難しいでしょう。
 
無駄な費用を払わないためにも、本当に役立つサービスを利用できるようになるためにも、業者の見極めはしっかりと行ってください。
 
もし業者の見極めが難しい場合は、遠慮なくWAOの無料コンサルをご利用ください。
 
過去にはこんな質問をいただいたこともあります。
 

今あるホームページを生かして効果的に集客できるということで、電話がかかってきました。●●●という会社の▲▲▲というサービスです。ソースコードを変えてSEO対策をし、ここの会社のブログシステムを使い、アイフォン用のホームページを見やすくフォーマットし直すサービスとのこと。

月数万円で5年契約。でも、5年は長すぎる。この会社はやはり怪しいでしょうか?

 
これに対しては、私がそのサービスを確認したうえでお答えしました。
 
ぜひお気軽にご相談くださいね。

問い合わせ