あなたにはお客さんに伝えたいこと、ありませんか?

制作の流れ
 
こんにちは、石塚直紀です。
 
集客に成功しているお店、あまりうまくいっていないお店。比較するとどこに違いがあるのでしょうか?
 
色々違いがあることはあるのですが、その中でも一番大きい要素は、「お客さんに伝えたいことがあるかどうか」ということのような気がしています。
 
これはあくまで私が色々なクライアントを見てきた、経験則です。明確な法則や理論があるわけではありません。
 
でもやっぱり、伝えたいことがあるかどうかは、とても重要だと思います。
 
伝えたいことがあるのは、お客様に「良いモノを提供したい!」という気持ちがあるからでしょう。
 
もっと良いモノを、もっといいサービスを。だからお客さんに、何が良いサービスなのか伝えたく「なれる人」の方が、お客さんの定着率・リピート率は良いですし、新規集客の反応まで変わってくることが多いです。
 
あなたの伝えたいことが、宣伝や広告を作る際に土台となり、その伝えたい事がお客さんに共感されるので、集客に繋がっているのだと思います。
 
伝えたい事があるって、とっても重要だと思います。それはお客さんに役に立ちたいという気持ちであり、その気持ちをお客さんに理解してもらえたら、集客だけでなく、1人の人間としても嬉しいですよね。
 
私が店舗集客集団WAOを初めて理由も、「もっと集客のことを、お店の人に伝えたい!」「もっと良い集客方法を伝えてあげたい!」というものでした。
 
そういう気持ちがあることで、私はこの仕事が出来ていますし、ブログで記事が書けていますし、クライアントに合ったときに、色々と伝えれています。
 
集客に迷ったとき、立ち返るべきは「あなたの想い」だと思います。
 
その強い想い、お客さんに対する思いがあれば、あなたの集客の方向性も見えてくるはずです。
 
あなたが土台とするべきものは、あなたの心の中にきっとあるはずです。

問い合わせ