ペンギンアップデート4.0で店舗が対応しなければいけないこと

top_seo
 
こんにちは、石塚直紀です。
 
9月23日、グーグルがペンギンアップデート4.0の発表を行い、今月13日から徐々にではありますが、検索アルゴリズムが変わってきているようです。
 
※ペンギンアップデートというのは、グーグルの検索順位の計算方法の変更のこと。
 
さて今回のアップデートでは、こんな変化があるととグーグル側が発表しております。
 
①「リアルタイム更新」
②順位への影響がきめ細かに
 
さてさて、これだけだといったい何のことかわかりにくいので、少し説明してみましょう。そして店舗のホームページにどのような影響があるのかをお話してみましょう。
 

リアルタイム更新って何?

今回のアップデートで一番大きいと言われているのが、このリアルタイム更新というものです。
 
どんなことを意味しますと・・・
 
サイトについたリンクを、すぐに評価して、即座に検索順位に反映する
 
というものです。
 
要は悪いリンクがついたらすぐに順位が下がるし、良いリンクが付いたらすぐに上がりますよ、というものです。
 

きめ細かい影響って何?

じゃあこれはどんなことを意味するのでしょうか?
 
以前であれば、スパム的なリンクがあると順位がグッと下がっていたのが、一発アウト的なことはしませんよ、ということのようです。
 
スパムリンクを順位を下げる一つの要因とはしますが、あくまで一要因。それ1つでアウトになりませんよ。ということなんです。
 

店舗のホームページへの影響、あるの?

じゃあ今回のペンギンアップデート4.0が店舗のホームページに与える影響はどんなものかという話ですが、私はほとんどないと思っています。
 
と言いますのも、店舗のホームページのSEOは、被リンクSEOからコンテンツSEOに変わってきているので、しっかりとしたコンテンツ作りを継続しているホームページには関係ないからです。
 
実際にWAOのクライアントのホームページの検索結果をチェックしてみましたら、100%で変動なしでした。(逆に上がっているケースもありました)
 
ということで、今回のグーグルの検索エンジンアップデートであるペンギンアップデート4.0は、お店の人にとっては気にしないで良いものなので安心してください。
 
逆に落ち込んでしまったホームページは、もうそれは時代に合っていないものなので、根本的に作り替えた方が良いかと思います。
そのホームページは、いくら頑張って対策をしたとしても、上がっていかないと思いますよ。
 

問い合わせ