無料ホームページ診断を120%活用するコツ

ブログ

こんにちは、石塚直紀です。
 
WAOでは、ご依頼があれば、店舗のホームページの診断を行っています。
 
なにを診断するかというと
 
●集客力を伸ばす方法
●検索順位を上げる方法

 
店舗のホームページをチェックして、「ここをこうした方が良いというアドバイス」をさせていただいております。
 
ただ「ホームページ診断してー」とだけ言われると、私も細かい具体的な診断アドバイスは難しいです。
 
例えば治療院に患者さんが来て、「取りあえず元気にしてー」と言われたり
ヘアサロンにお客さんが来て、「なんでも良いからかっこよくしてー」と言われたりするようなものです。
 
その人の悩みが分からないと、ちゃんとしたアドバイスをすることが難しいんですね。
 
そこで今回は、WAOのホームページ診断を120%活用して集客力をアップするコツについてお話しさせていただきます!
 

検索順位:どんなキーワードでの上位表示を狙っているのか?

ホームページ診断で「検索順位をあげたい」というご希望があると思いますが、単純に検索順位を上げたいというより、「どんなキーワードで上位表示をしたいか」をお聞かせいただいた方が、具体的な診断・アドバイスが出来ると思います。
 
ただ「検索順位を上げたい」だと、一般的な検索順位対策以上のものを伝えることが難しいです。
 
しかし「どんなキーワードで上位表示をしたいか」がわかれば、あなたのホームページで出来る実践的な診断アドバイスをすることが出来るようになります。
 

集客力:今のホームページで、どれくらいの集客が出来ているのか

また単純に「集客力を上げたい」というご希望でも、集客の一般論を越えられない程度の診断しかできません。
 
あなたのホームページに合った集客診断アドバイスを聞きたい場合は、次のようなことを最初にお教えいただけるとスムーズにお答えできます。
 

・今は「月にどれくらい」ネット集客出来ているか
・PPC広告は使っているのか
・ポータルサイト・クチコミサイトの有料サービスは利用しているか

 
などなどです。
 
治療院さんの場合はこれに加えて

「PPC広告では、どんな症状で出稿しているのか」
「月の集客数の、症状の内訳」

 
がわかると、かなり細かい部分まで診断できると思います。
 

ホームページ診断を120%活用するコツのまとめ

最後にまとめです。ホームページ診断を120%活用するためには
 

・どんなキーワードで上位表示をしたいか
・今は「月にどれくらい」ネット集客出来ているか
・PPC広告は使っているのか
・ポータルサイト・クチコミサイトの有料サービスは利用しているか
 
※治療院の場合は
「PPC広告では、どんな症状で出稿しているのか」
「月の集客数の、症状の内訳」

 
こんなことを最初にお聞かせいただけると、かなり具体的にお話することが出来ます。
 
メールのやりとりが面倒くさい方は、最初の問い合わせの段階で、これらの情報を書いておいていただけると、短期間で診断結果とアドバイスをお伝えできます。
 
無料ホームページ診断サービス、よろしければご利用ください。

問い合わせ