リピート率をアップさせるために店内をフル活用する①

お客様に対してアプローチをするというは、お金がかかりますよね。
ホームページやDM、折込チラシ、地域紙への広告掲載などなど。
 
利用された方なら、結構なコストが発生することをご存じでしょう。
お客様が遠くにいるから、情報を届けることに費用が発生するのですね。
 
ならばお客様が目の前にいるなら?
情報を届けるコストは発生しないですよね。
 
だから、「お客様が来店している時」は最大のチャンス!
様々な情報をお客様にお届けする絶好のタイミングなんですね。
 


 
店内に張り紙をしたり、待合スペースにカタログを置いておいたり。
お客様の目に自然に止まるようにしておくのです。
 
シンプルなことなんですが、実践しているお店って少ないんですよね。
 
スーパーマーケットやコンビニなんて、すごく実践がうまいですよね。
レジ周りに、サービス品を置いて、追加購入を促してます。
 
私はいつもこの作戦にひっかかちゃうんです。
「今日は甘いモノを買わない買わない・・・」と思っていても
レジ前にチョコっと安くなっている商品があると、手に取ってしまう・・
ダメですな。
 


 
店内を活用して情報を提供することのポイントは
「待ち時間を作ること」
 
待たせることはいけないと感じる方は多いと思います。
長時間待たせることは確かにまずいですが、短時間ならOKです。
 
少し待ち時間があると、お客様は周りをみます。
そこに知らない情報があれば、目を止めます。チャンスです。
 
美容健康サービスを提供している業種ならば
待合室は、必ず作っておいた方が良いです。
 
来店のとき必ずお通しする。
サービス終了時も、ここにお通しする。
 
サービス提供時も、途中で少し時間を作る。
 
物販系の業種なら、レジ周りの張り紙や商品紹介は必須。
商品棚にポップを貼っておくことも、非常に効果的です。
 
店内の活用、バカにしてたらせっかくの売り上げを見逃してしまいますよ。
絶対に活用しましょう!

問い合わせ