レンタルホームページ・リースホームページの穴

レンタルホームページやリースのホームページの利用を検討されている方はご用心。
うまく効果がでなくて、ヤキモキしてしまうかもしれません。
 
 

私のクライアントに、レンタルホームページを利用しているお店があります。
初期費用で10数万発生し、月額の管理費が別途3万円かかっています。
10ページ分のホームページを持ってます。
 
 

まあ、結構な金額ですね。WAOのサービスなら、全部利用できちゃう値段かもしれません(笑)
 
 
こちらのクライアントから、SEOに関して相談を受けました。
店名で検索はされるが、狙っているキーワードは、まったく反応がないとのこと。
 
 
ザーッとホームページを見て
いくつか修正点を出しました。
 
 

①キーワードの埋め込み
 
 狙っているキーワードをきちんと入れていないので
 ホームページ内部に埋め込んでいく
 
 
②ページの追加
 
 お客様に役に立つページをドンドン追加していく。更新していく。今一番重要なSEO対策です。
 
 
③被リンクの追加
 
  優良な同業者から、リンクしてもらう
  (相互リンクしていく)

 
 
 

お金をできるだけかけずにやっていくとなると
これぐらいですよね。対策としては。
 
 
あとは私の手間賃で見積もり出しました。
かなり手頃な値段。
 
 

しかしこの案、残念ながらNGでした。
 
 
理由は・・・
 
 

「修正・ページ追加はお金がかかる」
 
 
ということ。
 
 
レンタルやリースのホームページは
あなたのモノではありません。
「業者」のモノです。
 
 
業者のものを勝手に変更してはNGですよね。
 
 
貸家を勝手に修繕・増築してはいけませんよね。
同じことです。
 
 

これがネックとなり、SEO対策が頓挫してしまいました。
 
 
追加費用は「+月額2万円」
お店にとってが大きすぎる値段です・・・
 
 

つまりレンタルやリースのHPは
SEO対策をしにくい
のです。
 
 
狙ったキーワードで、検索上位に表示できない。
 
 

よくある
 
 
「月30件の注文が入りました!」
「月30件の新規獲得しました!」
 
 
なんてのは、SEO対策しないと
まず無理ですね。
 
 

まあ否定的なことを書きましたが
レンタル・リースにも良いところがあります。
 
 
管理を全部業者に任せられるので、ラクなんです。
 
 

ラクを取るか、実を取るか。
 
 

レンタル・リースを検討している方は
この2つをきちんと考えてみるのが良いかもしれません。
 
 

問い合わせ