新しいソーシャルメディアの対処法

ソーシャルメディアブームも落ち着いてきましたね。
フェイスブック、ツイッター。もうお店の人からは、あまり言葉を聞きません。
 
 
私はずーっと言ってきましたが、ソーシャルメディアは効果薄だからですね。
 
 

最初はブログでした。
ブログブームになり、周りは踊らされてばかり。
 
 
業者からブログやりましょー、という営業。
高い費用かけたけど、効果はほとんどない。
 
 
次に来たのがソーシャルメディア。
ライバル店に先駆けてはやくやらなきゃ、という波でしたが
今はその熱も鎮火。
 
 

でもこの先に、また新しい何かが絶対出てきます。
 
 
そんな時には、どう新しいものと向かい合えば良いでしょうか?
焦らないで、周りの業者に食いものされないようになるため
どうすれば良いでしょうか?
 
 

私から、そのコツをお伝えしましょう!
 


 
新しいものに対処するためには
 
 
「自分で体験してみる」
 
 
これが一番です。
 
 
ブログが流行りだしたら、業者のサービスを利用するのではなく
まず自分でアカウント作って試してみる。
 
 
ツイッターのアカウントを作る。
フェイスブックを使う。
 
 
どんな仕組みになっているのか、いじる。
 
 
そのサービスが一体どういうものなのかわかれば
業者や情報商材の甘い言葉が、本当かウソか見抜くことができます。
 
 

ただし、何も考えずに使っていてはNG。
必ず「このサービスは、どうやって人に見られているのだろうか」
ということを考えながら、使わないといけないのです。
 
 
・自分の書いているこのブログには、どういう経路で人が見に来るのだろうか?
・このお店のfacebookページを人に見てもらうには、どういうことが必要なのか?
・これを見る人は、新規の方?既存の方?

 
 

こう考えながら使う。
その結果、有用であると感じたら使い続ければいい。
無用ならやめる。
 
 
きちんと仕組みを理解する、ということですね。
 
 
仕組みを理解しないでサービスを利用すると、たいがい効果なしです。
 
 
ポータルサイトもそう。
アクセスが集まる仕組みをきちんと説明できないポータルサイトの有料サービスはNG。
 
 

だからこの先、あなたの宣伝リテラシーを高めるために
自分で試すということを覚えてください。
 
 
ツイッターやフェイスブックは効果がないからと言って
使わないでいるのは、もったいない。
自分で使って初めて、経験が血となり肉になるのですから。
 
 

2年後ぐらいには、新しいブームが来てそうです。
その時に周りに踊らされず有用な行動がとれるようにしておくのが
経営者の仕事ではないかな、なんて思います。

問い合わせ