続・ネットショップ運営すると、商売上手になる

皆さん、インターネットショップを使ってみましたか?
使ってみると、なるほど~と思うことたくさんありますよね。
 
 
その中でも「商売わかってるなー」、と感じるのが
「お店の存在を、お客様に忘れさせてはいけない」という気概です。
 


 
お客様は、商品・サービスを受け取ったらすぐに
お店の存在を忘れてしまいます。
 
 
だから、常にお店のことを忘れさせないことは
商売上とても重要なんですね。
 
 
ネットショップはその重要性を理解して
対策を打ちまくってます。
 
 
どんなことをしているかというと
「メールしまくる」です。
 


 
ネットショップではメールアドレスの登録が必須なので
そのメアドにむけて、色々な内容のメールを送ることが多いです。
 
 

・キャンペーンが●●日から開始! こんな商品がお安くなります。
・キャンペーン開始まで、あと○日! こんな商品も安くなりますよ!
・キャンペーン開始直前! なんと、あの商品まで安くなります!
・とうとうキャンペーン開始! あっという間に在庫がなくなっています。
・キャンペーン終了!  でも大好評なので、あと2日延長します!

 
 
キャンペーン関連だけでも、これだけメールを送れます。
実際にこれだけメールを送っているネットショップも多くあります。
 
 
その他キャンペーン以外にも、こんなメールも送れます。
 
 

・新メニュー開始! お試しキャンペーン!
・今月の人気商品(人気メニュー)ランキング発表!
・新素材を導入しました!

 

などなど。
 
 
私の使っている、印刷業者さん(http://www.wave-inc.co.jp/)は
定期的に、メール送ってきて、「●●印刷が今ならお得!」って知らせてくれます。
 
 
ネットショップの存在感なんて薄いので
彼らはとにかく接触回数を増やそうと必死です。
 
 
色々なこと考えてメールを送って、お客様に忘れられないように
興味深い情報を伝えていくわけです。
 
 
さてメールアドレスを取得できていない人はどうすれば良いでしょうか?
 
 
それならば、「紙」しかないですね。
 
 
ニュースレター・サンキューレター・葉書DMなど
少しコストはかかりますが、出来ることはたくさんあります。
 
 
コストと相談して、実行してください。
 
 
てか、実行しないとお客様に存在を忘れられてしまいますよ!
 
 
さあさあ、今スグお客様に接触しましょう!
 
 

問い合わせ