掲載情報次第で、ホームページの反応は3倍アップする

ホームページの話をすると、こんな質問いただきます。
 
 
「タテに長いサイトって効果あるんですか?」って。
 
 
またホームページデザインの本をアマゾンで見てると
そのレビューで
 
 
「タテナガばっかりで格好悪い」
 
 
なんて書いてあったりします。
 
 
実際、タテナガのページって効果どうなんでしょうか?
そしてどんな内容をページに掲載すると良いんでしょうか?
 
 
さて答えです
 
 

■タテナガのページは、反応率が高い(効果が高い)
 
 
ということ。
 
 
これはもういくつものホームページで証明されています。
なぜ効果があるかというと、
 
 
①離脱されない

タテナガのページだと、離脱されない。
つまりそのサイトから離れる割合が減るんです。
 
人ってトップページに情報がないと
すぐに別のページを探しにいきます。
  
トップページよりももっと情報があるページへのリンクがリンクがあっても
離脱されやすいんです。
  
人はクリックすることすら、面倒くさがります。
  
クリックしないで、ただ下に進めるだけで
情報が載っているページの方がユーザーにとって簡単なんです。
 
だからタテナガの方が離脱されにくいので
効果が出やすいんですね。

 
 
②物語を語りやすい

タテナガのページの方が、そのお店に関する一貫した
物語を作りやすいんです。
 
例えば
  
1、どんな悩みを解消できるお店なのか 
2、解消できる理由は何か?
3、そのお店にいくとどんな良い結果になるか
4、お客様の声で信頼性をアップ
5、お店(店長)のお店に対する想い
6、最後にひと押しのクーポン
 
などなど。
1→6の順番でページの上から順に掲載することにより
自然な物語になるのです。
 
物語になると、人はするっと読めてしまいます。
最後まで読めると、人は行動したくなります。

 
だからタテナガのページは効果的なのです。
 
 
店舗集客集団WAOで作るホームページも、基本的には縦長のホームページです。
 
今日のまとめ。

タテナガのページはお店のページとしては
とても効果が高い。物語にもしやすい。

 
ホームページを改善する時には
参考にしてくださいね!

問い合わせ