「この」掲載情報で、広告・ホームページの反応は3倍アップする

ホームページやポータルサイトに掲載する情報は
内容如何で、反応が変化します。
 
 
悪い方向にも良い方向にも変化します。
 
 
さて、それではどんな内容を掲載すべきなのでしょうか?
 
 
それは・・・
 
 
「お店に関するすべて」です。
 
 
そのページを見ればお店のことを完全にイメージできる
そんな風に感じられる内容にするんです。
 
 
お店に関することであれば
なんでも掲載してみましょう。
 
 
例えば

・お店の扱う商品・サービス
・その商品・サービスがどんな効果があるのか
・商品・サービスをどんな風に利用すると良いのか
・商品・サービスを利用すると、どんな結果が得られるのか
・商品・サービスを利用したお客様の感想
・お店の雰囲気
・自信のある備品紹介
・スタッフ紹介
・お店のコンセプト

まあこれぐらいは当たり前でしょう。
しかし!これではまだ「すべて」ではないのです。
 
 
ここまで掲載しちゃいましょう!
 

・お店を立ち上げた理由
・自分のお店で働くスタッフを選ぶ基準
・お客様から言われた「改善してほしい部分」
・商品・サービス以外で喜ばれていること
・お店の使命

 
スタッフを選ぶ基準なんで、
お客様は知りたくないよ?と思う方がいるかもしれませんが
そうでもないです。
 
 
その答えから、お店の雰囲気・感じがでます。
その雰囲気次第で、お客様は、足を運ぶかどうか決める可能性もあります。
 
 

私が当院のスタッフを選ぶとき、気を付けていることがあります。
それは
 
「お客様に喜んで欲しい」という気持ちをもっているか
とうことです。
 
作られた感情ではなく心の底からそう思えている、人でないと
良いサービスは提供できないと私は思うからです。
 
心の底から思える人って、実はそんなに世の中にいないです。
だから毎回新しいスタッフの採用には真剣です。
 
だから今、ここにいるスタッフは
私の自慢です。だったみんな心の底から
「お客様に喜んで欲しい」って思える人たちだから

 
こんなこと書かれてたら、グッときませんか?
このお店、信頼できませんか?
 
 
こういうことを、すべて書いていくのです。
 
 
そして、あえて悪い部分もだして
さらけだす。
 
 
商品・サービス以外で喜ばれていることを掲載して
お店全体の雰囲気を伝える。
 
 

商品・サービスや、お店に直接関係することだけでは
実は掲載内容は足りなかったりします。
 
 
付随すること、メインではないこと
そういった細かい部分まで掲載することによって
商品・サービスや、お店に関する説明が際立ってきます

 
 
その結果、集客効果が高まっています。
 
 
自分のページ、情報少ないかな・・・
と感じたあなた、早速今から修正してみませんか?
 
 
もし修正した内容に自信がないのであれば
私に見せてください。
 
 
アドバイスさせていただきますよ!
 
 

問い合わせ