SEO対策にも店舗集客にもつながる、お客様に役立つコンテンツ

最近はホームページの検索順位をあげるために
「お客様の役立つ情報を掲載しよう!」という流れになってきています。
 
 
私も小手先のSEOテクニックで上位になるような計算方式よりも
見る人が役立つページが上位表示される、ていう方が好きなので
ドンドンGoogleには推し進めて欲しいと思ってます。
 
 
じゃあ、何がお客様にとって役立つ情報なんでしょうね?
 
 
私が考えるに、「きちんと表明する」っていうことが
役立つことの一つの現れなんじゃないかな、と思ってます。
 
 
何を表明するかというと
 
 
■身分を表明する
 
 もし法人としてやっているならば、
 社名・代表者名・設立年度・資本金・連絡先(電話番号・メール・住所)を1ページにまとめる。
 
 
 個人事業としてやっているとしても、
 屋号・代表者名・連絡先(電話番号・メール・住所)はきちんと記載する
 
 
■法律を遵守することを表明する
 
 現在でいうと、プライバシーポリシーとか、NOセクハラとか
 きちんと書かれたページを1ページ作る
 
 
■お店の想いを表明する
 
 なぜお店を立ち上げたか、どういう想いで行っているのか
 ウソ偽りない言葉で表明する
 
 
お客様に信頼してもらうために
まずあなた自身、お店自体の情報を公開する。
 
 

相手の情報を聞く前に、まずは自分の情報を提供しなさい。
相手の身分を聞く前に、まず自分の自己紹介をしなさい。

 
 
日常では当たり前なこのモラルも、ホームページになると
なぜか、おざなりになってしまう。
 
 
もし、おざなりになってしまっているのであれば
この機会にホームページにきちんと掲載しておきましょう。
 
 
載せておいて損はないです。
あなたの誠実さを伝えられるかもしれません。
 
 
それに、検索上位にもなるかもしれませんね。
 
 

問い合わせ