【SEO対策】ハミングバードアップデートで、検索順位がどう変わったか?

どうも!店舗集客集団WAOの石塚です。
 
 
先日Googleによって行われた検索エンジンのアルゴリズムのアップデート、ハミングバードアップデートで、みなさんのホームページの検索順位はどう変わりましたか?
 
 
ハミングバードアップデート関連の記事を色々読んでいると、アフィリエーターたちは阿鼻叫喚の影響を受けているようです。検索結果がドーンと下がったと、叫んでいます。
 
 
では当社WAOのクライアントのホームページはどうだったかというと・・・
 
 
実はまったく影響を受けておりません。
 
 
8割が現状維持、残り2割が少し検索順位が上がった、という感じです。
 
 

なぜ検索順位が下がらなかったのか

WAOが作ったホームページは、なぜ検索順位が下がらなかったのでしょう?
 
 
それは「コンテンツ拡充型SEO対策」を行っているからです。
 
 
検索順位が上げ下げするホームページは、だいたい「被リンク」や「ディレクトリサービス」などでSEO対策を行っているところです。
 
 
今回のハミングバードアップデートで、被リンク・相互リンクなどに関するアルゴリズムの変更がありました。順位が下がったホームページはその影響を大きく受けたのでしょう。
 
 
一方、WAOの「コンテンツ拡充型SEO対策」は、定期的にホームページのコンテンツを充実させることで、安定した検索結果を実現するものです。
 
 
Googleが追及する「ユーザーに役立つ内容」をドンドンと追加することによって、SEO対策を図っています。
 
 
これはGoogleの理念に叶った対策なので、SEOアルゴリズムのアップデートぐらいでは影響を受けません。
 
 
むしろ、アップデートがある度に、検索順位が上がっています。
 
 

ホームページで売り上げを上げたいなら、WAOのコンテンツ拡充型SEO対策

というわけで、もう検索エンジンに振り回されるのは嫌だ・・・と感じているあなた。
 
 
当社の「コンテンツ拡充型SEO対策」を一度お試しあれ!
 
 
単なるSEO対策だけでなく、ホームページの反響率も上がるようなコンテンツを追加していきます。
 
 
確実なSEO対策を行い、ネットでの売上確保を、いますぐ試してみませんか?
 
店舗集客集団WAOのSEO対策サービスはこちら!

問い合わせ