【店舗集客】メールが上手な人はお客様に好かれる

メール、使ってますか?
携帯電話が普及した現在では、80%以上の方が
メールを使用した経験があるでしょう。
 
 
そして!私の経験上、メールが上手な人はお客に好かれる傾向にあり、お店も繁盛しています。
 
 
それはなぜなのでしょう?
 
 
メールが上手な人のメール内容を見比べると
その際立った特徴に気付きます。
 
 
「ものすごくわかりやすい文章」なのです。
そのメールを1回読めば、すんなり理解できる、そんなメールを送っているのです。
 
 
え、それだけ?と思いましたか?
いえいえ、これはそんな簡単な話ではありません。
コミュニケーションの根幹に通じる話です。
 
 
例えば、「TPP」という言葉。
政治で良く出てくる話題ですよね。
 
 
これを文章だけで、相手に伝えることができますか?
1回で理解してもらうことができますか?
 
このTPPを説明するためには
 

  • TPPとは何かを自分で理解していること
  • 全世代が理解できるような言葉に噛み砕いて話せること
  • TPPについて話すとき、多くの人が理解するのが難しい部分はどこか把握していること
  • どういう順番で話せば理解しやすいかシミュレーションすること

 
少なくともこの4つは行わなければなりません。
「相手に理解してもらうにはどうすれば良いか?」を意識しているんですね。
 
 
メールでは、身振り手振りは使えません。
文章のみで、理解してもらわなければなりません。
 
 
主語・述語・目的語をしっかりして相手に伝わることを意識した言葉選びをして論理立てて話す。
 
 
コミュニケーションの基本が詰まっているのが
メールの文章なんですね。
 
 
だからメールが上手い・メールで物事を伝えるのが上手な人は
コミュニケーションが上手な人です。
 
 
当然接客も非常に上手
結果として、お客様に好かれやすいのです。
 
 
メールを送ることに面倒に思っている方、
せっかくコミュニケーション力を鍛えるチャンスを逃してはいけません。
 
 
どうすれば、相手の人に理解してもらえるか?
それを意識してメールをしつづければ、お客様についてきてもらえますよ!

問い合わせ