お店の立ち上げ時に重要なこと

お店の立ち上げ時は、他のプロセスとは決定的に異なります。

 

まったくあなたのお店を知らない人に営業をかけないといけないのです。
お客様がまったくいないので、新規集客に力を入れないと、その後なにも出来ないのです。
 
新規のお客様を集めないと、店内での情報提供もできません。
新規のお客様を集めないと、フォローのメルマガも送れません。
 
お店立ち上げ時に力をいれないと
なにもできないのですね。
 


 
立ち上げ時の重要さは、地元のお店よりも大手のチェーン店の方が理解しているようです。
 
私の住んでいる地域の最寄駅で、来月開店するフィットネスは、
毎日駅前でチラシを配り、くじ引きしたり、徹底的に地元民にアプローチしています。
 
新規集客がどれだけ大変かを実感しているからですね。
 
新規開店で、宣伝にそれほど力を入れなくても順調にいくには
次の条件が必須です。
 
・あなたがその地域で有名人であり、地元民に声をかければ来店してくれる人が多い
 
地元に店に飲みに行って、店員さんと仲良くなるのがうまかったり
日用品買うにもかならず地元のお店を使って、店員さんに声をかけたり
 
そういうことを出来ていて、地元で知っている人はない!という状況なら
うまくいくでしょう。
 


 
でもそんな人はいません。
いたとしても。ごくわずかです。
 
でもでもなぜか、新しくお店を開くとき
経営者の方は、新規集客に力をいれないのです。
 
「前働いていたときのお客様が来るだろう」
「口コミで広がっていくだろう」
 
甘いです。甘すぎます。
そんなことは簡単に起こりません。
起こるのであれば、ほとんどのお店はうまくいってます。
 
だから、お店の開店時は、とにかく力をいれましょう。
宣伝広告費をケチってはいけません。
 
チラシをまく。しかも良いチラシを。
駅前でまく。そしてお客様の反応を見る。
 
反応次第で、チラシに修正を加える。
それでまた配る。
 
繰り返し繰り返し。
 
それで始めて、開店一か月目は、なんとか売り上げを稼げるという状態です。
 
普段の新規集客を、ここまで頑張ってますか?
新規客の重要性を感じてますか?
 
きちんと、お店の宣伝活動していますか?

問い合わせ