とある整骨院の集客戦略

こんにちは!店舗集客集団WAOの石塚です。
 
先日、というか一昨日、ある整骨院の院長様に会ってきました。
 
この方は今夏独立予定でして、そのための集客・宣伝を手伝う予定なのです。
 
すごく爽やかで、話し方も落ち着いていてイケメンの院長さんなので、私はいつも「この人のようになりたいなあ」なんて思いながら打ち合わせをしてるわけなんですが、「開店前の集客準備」というのは頭を使います。
 
 
開店前に、どのようなことをすればいいのか。今回はそれについてお話ししようと思います。
 
 

チラシは必ずまくこと

新しくお店を始める際には、必ずチラシを撒いて欲しいと思っています。
 
チラシの効果は薄れていると言われますが、やはり認知度を高めるには重要です。
 
少なくとも、不特定多数の人に「新しいお店が出来たのだ」ということを伝えることが出来ます。
 
新しいお店というだけで、人は行ってみたいと思うものです。
 
最初にして1回しかないチャンス「新開店」を無駄にしないために、チラシはまきましょう。
 
 

ホームページは、特定の検索キーワードで上位表示させておくこと

またチラシを撒くときに、ホームページがあると集客効果が倍増します。
 
見込み客は、チラシ→ホームページと必ず確認します。
 
その時に、少なくとも「店名」もしくは「地域名 店名」で上位表示させておかないと、見込み客を逃してしまう恐れが。
 
例え店名であろうとも、すぐには検索上位に表示されることはありません。きちんとSEO対策を行っておく必要があります。
 
 
なので、「新開店と同時にホームページも公開」ではなく、3か月前くらいから、人の目に出さなくていいので、ひっそりとホームページを作っておき、SEO対策をして、店名などで上位表示させておいた方が良いでしょう。
 
 

宣伝費は必ず確保しておきましょう

 
以上のように、開店時は宣伝費がそこそこかかります。
 
「宣伝費はなるべくかけたくない!」という気持ちはよくわかるのですが、開店時の宣伝いかんで、その後経営が安定するかしないか、本当に変わってきます。
 
 
宣伝しておかないと、「3年は身銭を切り崩す」ことになりかねません。
 
むしろ1年以内で閉店してしまうかもしれません。
 
しっかりと自分の商売を長続きさせるために、最初の宣伝はお金をかけてでも行いましょう。
 
新開店の時が、一番広告の反応が良いときですよ。そのチャンスを逃さないでくださいね!

問い合わせ