甲府市の整骨院様の集客状況

こんにちは!店舗集客マン、店舗集客集団WAOの石塚です。まだ鼻風邪が治らず、困っています。
 
2014年も残り10日を切ってしまいました。そろそろ今年の総括を行わなければいけない時期ですね。きちんと反省をして来年につなげていきたいものです。
 
さて今回は、今年当社に宣伝・集客をご依頼いただいた整骨院様の状況をお知らせします。
 
それがこちら。甲府市のくぼた整骨院様です。
 
 
甲府市の整体・整骨施術 くぼた整骨院
 
こちら、開院が8月で、宣伝・集客の打ち合わせはその3か月前の5月から始まっていました。
 
開院初期にどのように患者さんを集めるか、ここにポイントを置いた集客方法提案させていただきました。
 
具体的には、
 
①ホームページを、開院当日までにきちんと開設しておき、かつ「地域名 院名」で検索結果の1位にしておく。(新しいドメインだとこれができない)
 
②そして新聞折り込みでチラシを撒き「地域名 院名」で検索と書いておき、ホームページに誘導する
 
③ホームページをしっかり読み込んでもらい、来院につなげる
 
というものです。
 
新聞折り込みは、新しくお店を始めるときには非常におススメです。得に地方ではまだまだ大きな効果を発揮します。(もちろんチラシの内容次第ですが)
 
そんな宣伝・集客を実施した結果、どんな集客だったかというと・・・・
 
プレオープン内覧会では31名の方に来院していただき、開院初日も15名来てくださったそうです。最初から大忙しだったとのことで、非常に嬉しい結果が出せました!
 
 
私は、お店の開店時は宣伝にとにかく時間とお金をかけるべきときだと考えています。
 
お店がない=知名度0の状態から、来店させるまで見込客の心を動かさないといけないわけですから、それだけの時間・費用が必要なのです。
 
しかもここで知名度を上げておかないと、のちのちの集客にも影響があります。広告を出したときの反応が変わってくるのです。
 
つまり、初期で宣伝を頑張った方が、のちの宣伝でも集客しやすいということです。
 
「費用はかけたくない」というお気持ちはわかりますが、開店の時だけ(あとリニューアルのとき)は、宣伝に費用をかけるべき時期です。
 
お店を立ち上げるご予定の方は、今回ご紹介したような集客方法を、ぜひお試しください。

問い合わせ