ヨガ・ピラティススタジオの新規集客方法


個人でヨガスタジオ・ピラティススタジオを経営したいと考えているが、「ご飯たべていけるのかな・・・」と不安に感じていませんか?
 
ヨガスタジオ・ピラティススタジオを個人で運営しようと考えていらっしゃる方の多くが、「どうやって集客したら良いのか」という問題を抱えています。
 
というのもそれまでレッスンは行ってきたけれども、集客や宣伝に携わることがなかったからです。
 
しかしご安心ください。これから説明することを知って行動に移していただければ、「集客のために何をすべきか」がわかり「実際の行動」に移すことが出来るでしょう。
 
夢の個人スタジオを成功させるために、まずは個人のヨガスタジオ・ピラティススタジオ集客・宣伝の基本を学んでいきましょう。
 

ヨガ・ピラティススタジオの集客に有効な方法


個人でヨガ・ピラティススタジオの集客をする場合、有効な方法は次の2つです。
 

・ホームページ
・チラシ

 
それぞれどのように作成することで集客になるのか、なぜこの2つが重要なのかなどを詳しくお話していきます。
 

ホームページ


個人ヨガ・ピラティススタジオの集客で最も有効な方法がホームページです。必ずホームページは作りましょう。

 
ただ作成する際に注意点があります。
 

ヨガ・ピラティススタジオホームページに必要なコンテンツ

個人でヨガ・ピラティススタジオを始めようと考えていらっしゃる方の多くがホームページ作成で陥りがちな失敗が、「ホームページのコンテンツ不足」ということです。
 
イメージやデザイン先行で、ふんわりとした内容しか掲載されておらず、「何がスタジオの特徴なのか」「大規模スタジオと何が違のか」がわからないホームページが多く集客につながらない結果になりやすいのです。
 
ヨガ・ピラティススタジオがホームページを作成するなら「なるべく言葉を尽くして説明すること」を心掛けてください。
 
ホームページで伝える相手は、家族や知人ではなく、「まったくあなたのスタジオを知らない人」です。あなたが知らないお店に行くときに、情報不足のホームページを見て行きたくなりますか?
 
知らない相手を説得するような気持ちで、ホームページのコンテンツを考えていくと良いでしょう。
 
例えば具体的に次のようなコンテンツがあると集客力が上がります。
 

・特徴や強み(当スタジオの5つの特徴、のように説明)
・講師紹介(資格やこれまでの経歴を詳しく書くことはもちろん、なぜヨガやピラティスをしているのか、この仕事にかける想いなども)
・生徒さんの体験談
・個別レッスンとグループレッスンの違い
・レッスンを受けることでどんなメリットがあるのか
・複数レッスンプログラムがあるなら、それぞれ個別にページを作って説明

 

自分が何もしらない生徒さんになったつもり「どんな情報が知りたいかな」を考えてみましょう。
 

ブログ機能は必須

ヨガ・ピラティススタジオのホームページを作成する場合、必ずブログ内蔵型のホームページにしましょう。
 
ブログには「ホームページに内蔵されているブログ」と「外部ブログ」があります。
 
外部ブログというのは、アメブロ・はてなブログ・FC2ブログ・noteなどのようなブログのことです。
 
ホームページに内蔵されているブログは、今はWordpressというものであれば間違いありません。
 
「ブログを更新すればホームページのSEO対策になる」ということを聞いたことがありませんか?
 
SEO対策というのは、狙ったキーワードでの検索順位を高めることです。
 
なぜホームページに内蔵されているブログが良いのかというと、SEO対策の効果があるのはこちらのブログだからです。
 
いくらアメブロやはてなブログを更新しても、ホームページのSEO対策にはなりません。ご注意ください。
 

無料のホームページサービスを利用するのも1つ

ITやパソコンの操作に自信がある方であれば、業者にホームページ制作を頼まずに自分で作成することも1つの選択肢だと思います。
 
ありがたいことに現代は無料でホームページを作成することが出来るサービスがあります。
 
その代表的なものは次の2つ。
 

jimdo
wix

 
無料様々なデザインのテンプレートを選ぶことが出来て、複数のページを作成することが出来ます。
 
ただし無料の場合、ホームページに広告が表示されることがあるのでご注意ください。
 
これら無料のホームページであっても、うまう活用すれば十分集客できるものになります。
 

チラシ

チラシはアナログな宣伝方法ですが、ヨガ・ピラティススタジオの場合今もなお有効な集客宣伝方法です。
 
チラシの強みは、「ネット検索しない人にも宣伝できること」です。
 
ネットで検索してホームページにたどり着く人は「ヨガやピラティスに興味のある人」だけです。
 
なぜならそういう人は「地域名 ヨガ(ピラティス)」のような検索で探しているからです。
 
しかし世の中には、「体を動かしたいけれど何をするべきか決まっていない人」がいます。
 
そんな人はもしかしたらフィットネスジムが第一の選択肢として頭にあるのかもしれませんが、チラシで個人ヨガ・ピラティスという選択を提示することが出来ます。
 
「このヨガ・ピラティスを探していないけれども体を動かしたい」というような人にアピールするのは、インターネットでは難しいのが現状です。
 
なのでチラシが今なお有効な集客ツールなんです。
 

どんなチラシを作成するべきか

ヨガ・ピラティススタジオがチラシを作成する場合、そもそもヨガやピラティスがどんなものか知らない人を想定すると良いでしょう。
 
A4両面のチラシを想定するとして、次のようなコンテンツが掲載されると良いでしょう。
 

・ヨガ、ピラティスはどんなことを行うのか
・レッスンを受けるとどんなメリットがあるのか
・レッスンを受けることでどんな自分になれるのか?
・他の運動とは何が違うのか?
・初回特別料金
・レッスンを受けた方の感想、体験談

 
最も重要なものは「レッスンを受けることでどんな自分になれるのか?」という部分です。
 
「体力がついて、毎日集中して過ごせる」とか「長時間のデスクワークでも腰が痛くならなくなった」とか「高齢だけど1人で歩けるようになった」とか、具体的な未来を提示してあげることで、「お金を出して受ける価値があるのかも」と思っていただけます。
 
このようなコンテンツ以外にも、チラシに必須な基本項目も掲載しましょう。
 

■チラシの基本項目
・スタジオ名
・電話番号
・住所
・営業時間と定休日
・地図
・(ホームぺージがあれば)URLや検索キーワード

 

ヨガ・ピラティススタジオの集客まとめ

個人経営のヨガ・ピラティススタジオがどのように集客すれば成功するのかについてまとめました。
 
ヨガ・ピラティススタジオの集客については「基本に忠実」が最も重要です。
 
ホームページもチラシも集客の基本に基づいて作成すれば、ほぼ間違いなく集客出来ます。
 
その基本を知っていて、ITに詳しければ、自力で集客も出来ることでしょう。
 
しかしなかなか自力でホームページを作ったりチラシを作るのも難しいと思います。
 
そのような方のために、店舗集客集団WAOでは「ヨガ・ピラティススタジオ専用ブログ型ホームページ制作」を行っています。
 
ご興味あればぜひお問い合わせください。
 

ヨガ・ピラティススタジオ専用ブログ型ホームページ

料金 110,000円(税込) 10ページ+ブログ機能
内部SEO対策・スマホ対策済
グーグルアナリティクス設置
月額サポート費 5,500円(税込) ページ追加、修正、ポータルサイト運用などのサポート
その他 ※ホームページ作成では、ご自身で「レンタルサーバー」と「ドメイン」を取得していただきます。年間6000円程度の費用となります。
  
※レンタルサーバー・ドメイン取得のサポートは無料で行っています。お気軽にお問い合わせください。

※サポートは、必要のお店の方のみご利用ください
 


問い合わせ