ブログ集客というのは、ブログを使ってお店の商品やサービスを紹介したり、ブログでホームページのSEO対策をすることで集客につなげる方法です。

店舗が利用できるブログは様々な種類がありますが、その中でブログ集客に向いているもの、向いていないものがはっきり分かれます。

ブログのシステムやマーケティングの知識がないと、どのブログを選ぶべきかお店側は判断しにくいことでしょう。

そこで今回は店舗集客に強いブログはどれかを、Wordpressと外部ブログを比較することで、わかりやすくご紹介していきます。

WordPressと外部ブログの比較

WordPressと外部のブログを比較すると、次のようなシンプルな違いがあります。

WordPress:使うのに練習が必要だが、SEOに強く店舗の集客に向いている

外部ブログ:使うこと自体が簡単だが、SEOに弱いため店舗集客に向いていない

※外部ブログとは:アメブロ・はてな・note・FC2ブログ・ライブドアブログなどのこと。

ざっくりと機能や特徴をまとめると、次のようになります。

WordPress外部ブログ
費用レンタルサーバーやドメイン費用がかかる基本無料(機能によっては有料)
デザインある程度自由に変えられる(要知識)テンプレート次第
機能無料のプラグインで拡張可能各ブログごとに機能が違う、制限あり
商用利用可能なものと不可のものあり
SEO対策強い弱い

ブログで集客するための条件

店舗がブログで集客に成功するための条件は次の2つです。

①充分なアクセス数を集められるか
②ホームページの検索力を強められるか(ホームページのSEO対策になるか)

このどちらか、もしくは両方を満たせるのであれば、どのブログでも利用する価値はあります。

しかし実際には、②が出来るのはWordpressのみなので、外部ブログの場合は①が出来るかどうかです。

外部ブログはSEO対策には弱いので、SEO対策による検索結果の強化以外でアクセス数を集めることが出来れば、店舗の集客になる可能性はあります。

外部ブログのお勧め

外部ブログを利用したい方へ、お勧めのブログと外部ブログでの集客プロセスを解説致します。紹介するものはすべて「商用利用可能」なものです。

①アメブロ

アメブロ(アメーバブログ)はサイバーエージェントが提供するブログサービスで、店舗やサロンでも利用しているところが多いことでしょう。

集客コンサルタントやマーケッターなどの中には、「アメブロ集客」を強くうたっている人もいます。

アメブロのメリット

・ブログ開設までが簡単
・使いやすい管理画面
・デザインテンプレートが豊富

アメブロのデメリット

・検索力が弱い(SEO対策にならない)
・広告がブログ内に表示される
・独自ドメインが利用できない

②note

noteは株式会社noteが運営しているブログシステムで、サービスを開始が2019年11月と外部ブログの中ではかなり新しいものです。

それまでのブログとは違った切り口で作成されたシステムなので、独自性のある機能が多いのが特徴です。

noteのメリット

・開設しやすい、記事を投稿しやすい
・テキスト・画像・音声・動画などさまざなコンテンツを掲載可能
・マガジン機能で読者にお勧め記事をわかりやすく提案可能

noteのデメリット

・検索力が弱い(SEO対策にならない)
・独自ドメインが利用できない
・デザイン性に乏しい

③FC2ブログ

FC2ブログはアメリカの企業であるFC2が運営するブログで、2004年から続く老舗のブログシステムです。

FC2ブログのメリット

・デザインや構成のカスタマイズ性が高い
・規約が緩いので、尖った内容の記事も書ける
・独自ドメインの設定が可能(有料)

FC2ブログのデメリット

・検索力が弱い(SEO対策にならない)
・広告が表示される
・アダルト記事が多いので、ブランディングとしてはあまり良くない

④livedoor Blog

livedoor Blog(ライブドアブログ)は韓国のLINEが運営しているブログシステムです。

livedoor Blogのメリット

・テンプレートが豊富でデザインを選びやすい
・画像ファイルに制限がないのでたくさんの画像をアップ可能
・独自ドメインの設定が可能(有料)

livedoor Blogのデメリット

・検索力が弱い(SEO対策にならない)
・スマホ表示で広告が出てしまう
・スマホ版のデザインカスタマイズが難しい

⑤Hatena

Hatenaは株式会社はてなが運営するブログサービスで、以前は「はてなダイアリー」などと呼ばれていました。

Hatenaのメリット

・ブログ開設までが簡単
・使いやすい管理画面
・Hatenaに独自のコミュニティがあり、ユーザーが流れてくる
・独自ドメインの設定が可能(有料)

Hatenaのデメリット

・検索力が弱い(SEO対策にならない)
・広告が表示される
・ デザインのカスタマイズに制限あり

外部ブログで集客するためのプロセス

店舗が外部ブログで集客するためには、「どのようにアクセスを集めるか」を考えないといけません。

外部ブログは検索力が弱くSEO対策が効きませんから、GoogleやYahoo!での検索流入以外のアクセスを集めなければ、ブログを読んでもらえないのです。

外部ブログの集客パターンは次の2つです。

①SNSでブログを紹介する → 記事を読んでもらい来店・予約につなげる

②ブログ内でフォロワー・読者を集める → 集めたフォロワー・読者にブログを読んでもらう → 来店・予約につなげる

①のパターンでは、はTwitterなどでバズる記事を書いたり、フォロワーを集める努力が必要になります。フォロワーが少なかったりシェアされないと、せっかく頑張って書いたブログが読んでもらえないからです。

②では各ブログシステムごとにその名前は違いますが、フォロワー・読者というものを集めます。

アメブロの場合は「フォロワー」と言いますが、アメブロを利用している人たちに、あなたのブログのフォロワーになってもらうのです。

このどちらかのパターンに則ってアクセスを集めることが出来れば、外部ブログでも集客につなげることは可能です。

WordPressブログでの集客

次にWordpressについて詳しく解説を致します。外部ブログを比較しながらお読みいただくと理解しやすいと思います。

WordPressのメリット

・記事1つ1つでSEO対策が出来る
・ブログを内蔵したホームページのSEO対策が出来る
・様々な無料プラグインで機能を拡張できる
・デザインを自由に変えられる(要知識)
・独自ドメインを設定できる

GoogleやYahoo!などの検索上位に表示させることが可能なのが、Wordpressの最も大きなメリットだと言えます。

WordPressのデメリット

・利用するにはレンタルサーバーの契約が必要(有料)
・使いこなすには勉強・練習が必要
・短期的に効果が出るのではなく、中長期的な努力が必要

WordPressでの集客プロセス

WordPressブログを使っての集客プロセスは次の2つがあります。

①記事一つ一つのSEO対策を行い、検索上位に表示させアクセスを集めて来店・予約につなげる

②ホームぺージのSEO対策につなげて、ホームページのアクセスを増やし、来店・予約につなげる

WordPressの良い所は、上記2つのパターンのどちらかだけでなく、両方を同時に行うことが出来ることです。

そのため一度ブログで集客に成功すると、長期に渡って集客が安定することになります。

ただそのためには、記事1つ1つの質を高めることが必須です。

どのような記事を書けばSEO対策になるのかは、別の記事にまとめていますので、ぜひそちらをご参考ください。

店舗がブログ集客で失敗する3つの理由と成功する正しい書き方を解説

「お店の新規集客のために、ブログを活用した方が良い」 こんなことを聞いたことがあると思います。確かにブログ活用は店舗集客に非常に重要なのですが、ブログを活かせて…

ブログ集客に必要な能力・スキル

外部ブログでの店舗集客とWordpress店舗集客では、集客に必要な能力・スキルが異なります。

外部ブログで必要なのが「コミュニケーション」の能力・スキルです。

SNSで拡散するため、ブログシステム内でフォロワー・読者を増やすため、自分から積極的にコミュニケーションを行っていくことが必須です。

どうすればフォロワーが増えるのか、考えて実行する能力・スキルを身に付けていかなければいけないでしょう。

一方でWordPressで必要になるのが、「文章力」の能力・スキルです。

SEO対策になるような高クオリティの記事を書く力を身に付けて必要があります。

同じブログでも集客に必要な能力・スキルが異なるので、自分には合うのはどれかをしっかり考えてからブログを選ぶことをお勧めします。

まとめ

WordPressと外部ブログを比較を解説してきました。

自分の店舗に合う方を選ぶのが良いと思いますが、店舗集客に強いという意味では、Wordpressが圧倒的にお勧めです。

SEO対策が出来る・検索の上位に表示させることが出来るというのは、店舗集客にとって非常に影響が強いからです。

勉強・練習してでも利用する価値が高いと思います。

店舗集客集団WAOでは、Wordpressを使ったブログ集客の指導・コンサルティングも行っていますので、1人での運用で苦労している方はお気軽にご相談ください。