店舗集客集団WAOは、「店舗・中小企業向けマーケティング担当請負サービス」を開始致しました。

店舗・中小企業向けマーケティング担当請負

このようなお悩みありませんか? マーケティング担当を雇うのは資金的に余裕がない 宣伝、ホームぺージ業者とのやりとりが上手くいかない マーケティングを誰かと一緒に考…

新サービスというわけではなく、これまでサービスとして明記はしていなかったものの、既存のクライアントから求められて行っていたことを、このタイミングでサービスとして明確にしたということです。

どんな内容のサービスかは上記ページをご覧いただければと思うのですが、なぜこのサービスを明確化したのかについて少しお話させていただこうと思います。

なぜサービスとして立ち上げたのか

すでにお話したように、マーケティング担当請負は既存のクライアントに対して提供していたものでした。

それをわざわざサービスとして立ち上げたのは、次の2つの理由からです。

●集客、マーケティングが複雑化・高度化している

●店舗・企業にマーケティング担当を置く余裕がない

年々集客・マーケティングの手法が複雑化しています。

ホームぺージもただ作ればよいというわけではありません。競合の多い業種の場合はマーケティング分析を掘り下げてからでないとホームぺージ集客に失敗してしまうでしょう。

店舗マーケティングとは?店舗が集客に成功したいなら必ず行うべきマーケティング戦略

店舗が集客に成功し経営を安定させるために、マーケティング戦略を掘り下げることはとても重要です。 開業のために銀行や商工会議所から資金を援助してもらうために、店舗…

またホームぺージ集客はSEO対策が必須ですが、検索アルゴリズムが頻繁に変わるため、マーケティング専門の人間がいないと、店舗や中小企業はその変化に追いつくことは難しいでしょう。

また新たな集客法が出てきていることも複雑化の要因です。SNS集客の登場はもちろん、Googleマップの活用は集客に非常に重要になっています。

それにも関わらず、店舗や中小企業にはマーケティング専門の人材を雇う余裕はないのが現状でしょう。

当社としてそんな店舗や中小企業に対してどんなサポートが出来るのかを考えた時、実はすでに提供しているサービスであればサポートできると思いました。

そこでこのタイミングで「店舗・中小企業向けマーケティング担当請負サービス」として明確に打ち出したということなのです。

店舗・企業ごとにニーズが違う

ただこのサービスでは、どの店舗・企業にも一律の内容を提供することはありません。

なぜなら店舗・企業ごとにマーケティングのニーズが全く違うからです。

例えば1人で営んている店舗と、10数人の社員のいる中小企業だと、当然マーケティングの方向性が異なりますし、売り上げの規模も違いますから、必要とするサポート内容も違います。

同じ内容のサービスを提供しても意味がない店舗・企業、意味がある店舗・企業が出てきてしまうのです。

店舗集客集団WAOは大きな企業ではありません。大きな企業ではないからこそ、クライアント1人1人に対して細かなサービスをすることが出来るのが強みです。

その強みを活かし、クライアント店舗・企業に「依頼をして良かった」と思ってもらえるようなサービスを提供することがWAOの役割だと考えています。

店舗・企業ごとにニーズが違う、だからこそ現代においてこのサービスが必要だと強く感じている次第です。

どの店舗・企業にもマーケティング担当を

「どの店舗・企業にもマーケティング担当を」、これがこの先を生き抜くために必要なのではないかと思います。

企業であれば税理士を利用するのは当然でしょう。最近では1人店舗でも税理士に依頼するところも増えてきました。

マーケティング担当も同じものだと思います。本来は各店舗・企業に1人はいるべきなのでしょう。

年々複雑で高度化しているマーケティングに対応するためにも、ぜひこのサービスをご活用していただければと思っています。